携帯・デジカメ

2013年2月 8日 (金)

ガラ⇔スマ

まぁ、世の中進んでましてね、あっちでもこっちでも、液晶を人差し指でヒュイヒュイってやってる人が増えましたねー。

僕にはまだまだ縁遠い存在だと思っていたスマホ…。

初めてケータイを持ったのは高校生の時…。

すでにポケベルの時代が過ぎ去り、僕が高校生だった3年間は、自分のまわりも世の中も、爆発的にケータイが普及した頃でした。

今は小学生でも持ってるような時代になりましたが、僕が高校生だった頃は、ケータイって、高校生になったら持つ…みたいなのがステータスだった気がします。

高校1年生のころは、僕はケータイもピッチも持ってなくて、まわりの一部がピッチを持ってる程度でした。それが2年生3年生となるにつれ、僕も含め、持ってない人はケータイデビュー、ピッチだった人はケータイに移行みたいなね、時代でした。

それが今や…、

スマホがスタンダートなんです!!shineshine

って言わんばかりですよねー。最近、ガラパゴスと表現され始めた、従来からのケータイの機種は発売されるものの、種類が各社2~3種類みたいなねー。

そんな中、奥さま心ちゃんのケータイがケガをしました。

あまり衝撃のない感じで床に落ちたと思いましたが、機種の一部のプラスチック部分が破損…。

テープで応急処置していたみたいですが、買い替えを検討と言うことになりました。

心ちゃんの両親のケータイもだいぶ長い間使用していた状態だったので、こちらも買い替えの予定を考える時期でした。

じゃーついでに買い替えるなら僕の分も!! ってねー。

心ちゃんのご両親は従来型のケータイにってことになったものの、さて、僕らのはどないしましょ…。

スマホデビューしてもいいけど、なにぶん未知の世界…。

ガラケーのまま行くのも道だけど、魅力ある機種がない…。

ホントにね、ケータイ屋さんに行くギリギリまで悩みました。

僕は特に、通話もロクに使用しないメール専門なので、なおさらスマホに対してはまだ早いかなーって気がしていたものの…。

悩んだ挙句、どーにでもなれ!! の開き直り姿勢でスマホデビューすることにしました。

スマホになって1週間…。

使いこなせてない、宝の持ち腐れ度90%

と言うところでしょうか…。

僕もあっちでこっちで、人差し指ヒュイヒュイ族の仲間入りをしましたがね、いやー、まだまだ分かってない機能が満載ですわー。

でもまぁ、ネットをするには使いやすいかもねー。

なかなかタッチパネルの感触には慣れられず、加減が分からず、ぎこちなさも満載状態。

機械オンチではないけれど、こやつ(スマホ)を使いこなせる日は来るんだろうか…。

| | コメント (2)

2009年12月16日 (水)

それは親が悪いんじゃ…

僕はもともとゲームをしないのでね、ケータイphonetoでもゲームはしません。

テレビを見ていると、特に深夜番組を録画したものを見てると、

無料

を前面に押し出して、ケータイで遊ぶゲームのCMが、結構頻繁に流れています。

無料ですhappy01

と、ハッキリ言ってるんですよね。

僕はゲームをしないのでね、無料でもやってみようとは思わないわけですが、

CMうってまで、ホントに無料なの?gawk

って疑問ではありました。

先日、たまたまそんな話になりましてね、話を聞くと、やっぱりそんなに世の中には、ウマい話はないってことらしい。

ある程度までは無料でできるが、ある一定のラインを越えて進めようとすると、ココからは有料…とからしい。

そもそも、このゲームは無料、けどコッチは有料…とかってのもあるらしい。

そうは問屋が卸さないってことよねsweat02sweat02

ある母親…。自分の娘にケータイを貸して、娘にその“無料”とCMで言っていたゲームをさせたんだそうですよ。

するとあら不思議coldsweats02

ケータイ電話から十数万円の請求が…dollar

消費者生活センターに、似たような問い合わせが相次いでいるそうです。

結局、その娘が有料のものまでガンガンダウンロードしたのが原因だそうですがね。

でもさー、全部無料なワケないじゃんsweat01

そんなウマい話、そうそうないんだよannoy

んなもん、親が悪いでしょー? ちゃんと保護者として、しっかり見てあげれば防げた事象じゃないの? って僕は思います。

一緒に確認してさー、ここからは有料だって判断してあげれば良かったんじゃないの?

無料だって言うからやった、やらせたのにpout

と文句を言う前に、

ホントに全部無料なのか? 一部有料だとしたら、どこからは有料なのか。

しっかり調べてから、ゲームをしましょうねー。

あれだけCMやってるんだから、それなりの説明書きが絶対あるだろうしさ。

文句を言うのは自由ですが、自分には非がなかったのか、ちゃんと考えてからにしてほしいものです。

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

ならないと言えばウソになる

コネタマ参加中: 恋人のケータイの中身、気になる? 気にならない?

気になるか気にならないかと問われて、「どちらとも言えない・分からない・その他」なんて言う選択肢がなくて、二者択一だとしたら、「気になる」でしょうねー僕は。

気になると言っても、気にならないと言えばウソになるって感じですね。

でも、見ようとか、見たいとは思いません。だって、それは恋人と言えどプライバシーはありますからねー。

何よりも、僕は心ちゃんを信じてますからhappy01

僕がそうであるように、心ちゃんもちゃんと考えて行動してくれてると信じているので…。

勝手に見るなんてもってのほか、僕からすれば、「見せて」と言うのも、なんか違う気がします。

でも、僕は「見せてeye」と言われれば見せられますねー。何もやましいことはありません。見られて困るものもないですしね。

見たい時は言ってください心ちゃんmobilephone(笑)

心ちゃんはケータイを新調して、今まさに使いこなせるように勉強中のようです。ワンセグもついてるので、新しいケータイを楽しんでほしいものです。僕のことそっちのけにしない程度に(笑)

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

身軽になれる選択

昨日、ケータイ電話の機種変更に行ってきました…。

ケータイの会社を番号をそのままにして乗り換えるってことも出来る世の中になりましたが、僕は頑固一徹、ケータイ会社はそのまま機種変更です。

番号もそのまま、メールアドレスもそのまま…。

「機種代が高く、使用料が安い」と言う感じの、今の料金体系になって初めての機種変更でした。ケータイ会社のカタログをチェックして、分からないことはお店の人に確認をして…。

前より、お店の人の説明も分かりやすくしてくれるようになった印象がありました。

でも、機種代だけで福沢諭吉先生が何枚もバイバイしていくのは、ちょっぴり淋しい気もしますなぁ(。>0<。)

でも、こうしないと機種変更が出来ない…。

機種代を一括で払っても、2年分割で払い続けても、2年たったら、支払う金額が同じになります…。

との、お店の方の説明…。

どうも、僕はローンのように、いつまでもちまちま払うことがダメなもので…。毎月の支払いを安くするなら、一括払いがトクたと判断。

支払いの身軽さを選んで、一括払いの選択ですヽ(´▽`)/

お店の方も、「一括で払ってしまったほうが身軽になれますからねぇ( ̄ー ̄)」と言っていました。

機種変更は手続き後、15分で完了。「欲しいなぁ」と思っていた機種がめでたく自分のものになりました。

「①折りたたみは飽きたなぁ」「②ワンセグ見たいなぁ」と言う、機種変更の時にかなえたかった僕の要望を満たしてくれた機種です。

音楽プレーヤーにもなるので、年末年始の休みを利用して、パソコン経由で音楽を入れたりして、自分のものにしていきたいと思います。

同じケータイの会社で、なおかつ、機種も同じメーカーのもの…と決めて機種変更をしてきましたが、今回の機種は別のメーカーのものにしてみました。今までのメーカーのものにはお気に入りがなかったので…。

今はまだメール1つ送るのにも四苦八苦です。早いトコ慣れなくては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

マナーも一緒に…

昨日の雑記、改めて自分で読んだのだけど、ちょっと言葉足らずで終わってるような気がするので、補足します。

僕は律儀に、そしてふんわりと運転していますが、制限速度や法定速度で走ってはいませんよ。その辺は周囲の流れに乗って走ってるし…。遅く感じるのは加速も減速もふんわりしてるからですよ…。一応、誤解のないように補足しておきます。

さて、↓からが今日の本題。

ケータイのCMを見ていると、画面のはしっこの方に

「マナーも一緒に携帯しましょう」

なんて字幕が出たりします。このフレーズ考えた人、ウマいですなぁ。ケータイ電話の“携帯”にかけてるんでしょうね。語呂もいいし。

今日はそれを褒めたたえようとしてるんじゃないんですがね、職場によってまちまちでしょうが、僕の職場ではケータイの持ちこみはOKになっています。ただし仕事中に不必要にケータイをいじるのはダメですけどね。それもマナーってもんですよね。かかってきたら出てもいいし、かける用事があるならかけてもいいですよって感じ。

服のポケットに入れておく人もいれば、机の脇に置いておく人もいる。僕は通勤で持ち歩くカバンを机の中にしまっておくので、そのカバンの中に入れておきます。それはどーでもいいんです。だって、持ちこみ禁止じゃないから。

でもね、僕は思うんです。マナーモードにしておかないのはマナー違反だと。どうも、“持ちこみOK=着信音が鳴ってもOK”だと思ってる人が多いようです。それは違うと思うんですよねぇ。

はっきり言いましょう。ケータイ電話を電話としてしか使えない人ほど、マナーモードにしてません。どーゆーことかって言うと、たぶんマナーモードって概念自体がないんだと思うのですよ。だから、平気で着信音が鳴るようにしておく。

しかも失礼かとは存じますが、「耳が遠いのか?」って思うほど大音量だし。さらに言えば、音もケータイにもともと入ってた何の曲かも分からない着信音だったりするし。「オレはこんな着信音だぜー」みたいな無意味なカッコつけってだけな気がしてなりません。

ご安心下さい。その考え方の時点で、あなたは時代の流れについてこれてないですから~。

みたいなね。

機種とか着信音の自慢なんて、流行んないよ…今どき。ケータイの機種にしたって、着信音にしたって、それはその人のお気に入りでしかないワケだしね。

そーゆー人に限って、ケータイを机の上に置いたままドコか行っちゃうし。ケータイに失礼だよね、ドコでも使えるのが魅力なのに置きっぱなしなんて…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

飽和状態

三菱電機が携帯電話事業から撤退すると発表した…今朝の新聞やニュースで知りました。ってことは“D”のケータイがなくなっちゃうワケですね。

三菱のケータイが「M」じゃなくて「D」なのは、三菱の“菱(ひし)”ってことで、「ひし形=ダイヤモンド=Diamond」だからなのだそうで…、まぁそんなことはどーでもいーんですがね。

「豆知識だよぉぉ~!!( *゚∇゚)/」ってトコ…。

1月に三洋電機が京セラに携帯事業を売却すると発表したのに続いて、三菱の撤退発表。これには携帯事業の頭打ち、要するにみんな持ってるから新規開拓が出来なくなったってのが影響しているようです。タイトルにもなってる飽和状態…。

「みんな持ってるくらいだから、儲かってるんだろーなぁ」なんて思ってたけど、ケータイの事業も大変なんですなぁ。

「機種本体は安いが通話料金が高め」と言う日本のケータイの常識が、「機種本体が高くて通話料金が安い」って世界的な常識に合わせていきつつあるから、“新機種への乗り換えの流れも鈍くなって、さらにケータイ事業が難しくなる”なんてテレビで言ってる人もいました。

機種本体が高くて、通話料が安い。これが世界的な標準であって、世界的に見ると日本のケータイでの通話料金はかなり高いようです。まぁ、これも豆知識ですな。

僕はDではなく、ケータイを初めて持ったときから「T=東芝」のケータイにこだわって使ってきたから今回は影響ないけど、僕がTのケータイにこだわってるのと同じように、Dのケータイにこだわるって人にとっては困った話だよねぇ…、「アフターサービスは続けます」とは言ってるみたいだけど。

折りたたみ式が主流になった頃に、スライド式をいち早くラインアップした三菱。ちょうどTのケータイにもスライド式が登場し、今年は機種変更しようと思っていた矢先だったので、何とも他人事とは思えないニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

みんな意外と気付いてないこと

僕は基本的にはバスで通勤しています。最近は会社の、やや近くで1人暮らしを始めたこともあり、天気がよければ自転車でも通うようになりました。

一人暮らしを始めるまでは、始発のバス停から乗っていたので絶対に座ることが出来ましたが、今はその日によっては、立って乗車の日もあります。

基本的に、不特定多数の人が共用する場での、ケータイの使用はマナー違反です。特にバスや鉄道などの、限られた狭いスペースでの使用はいちじるしいマナー違反ですな。

通話しなきゃいいって考えから来るのでしょうが、バスの中でメールをする人が多いのは事実です。しかし、席に座ってメールしてる時に、近くに立って乗っているお客さんはいませんか? メールしてるうちに自分の世界に入ってしまうのか、周りが気にならなくなってるんですね、きっと。

何が言いたいかって言うと、立っている人からメールが読めてしまうのですよ。みんな意外と気付いてないようですが…。もしかすると、

「コイツ(座ってメールしてる人)、どんなこと書いてんだろ…」

って見られてる可能性が“無い”とは言えませんよ。ケータイは個人情報のかたまり、人間は好奇心のかたまりです。

他の人に迷惑だからって理由もさることながら、自分のプライバシーを守るためにも、やっぱり車内でのケータイ電話の使用は、よく考えるべきですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ケータイを覚えた弊害

最近ウチの母は、ケータイのメールをやっと使えるようになりました。きっかけは、何でもかんでも電話で済まそうとする母を見て、僕が「メール」の方がダンゼン安いって教えたところからでした。

根気よく教えた結果、短いメールなら送信できるようになりました。「結構、楽なのねぇ」なんて言うから、「あいうえお順に並んでるんだから当然だ」とツッコんでおきましたさ。

でも、ここで弊害が起きました。大したようでもないのに、僕にメールを送ってくること。「仕事終わった?」とか「何時頃帰ってくる?」とか。仕事終わる時間も知ってるだろうし、朝出るときに何にも言ってきてないんだからいつも通りに帰りますよってなもんです。

まぁ、本人が楽しいんだろうから、相手するしかないかな。

電話する分、メールに切り替えたって、無駄なメールしてたらイミないですな。おかーはん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)