学問・資格

2008年3月16日 (日)

資格のはなし その2

さて、昨日に続いて今日も資格のはなしです。

僕がいつか受験してみたい資格試験の1つが、昨日書いた「時刻表検定」でしたが、もう1つは…、

家事検定…

時刻表検定もさることながら、これまた一風変わった資格試験ですね。今年から登場した検定で、まさに今日が試験日です。まだ始まったばかりってことで、試験は東京と大阪のみのようですが、テレビからの情報によると、受験者の1割は男性なんだとか…。

食事、炊事、洗濯、掃除から、家計管理などなど…。家事って言うくらいですから、範囲はものすごく広いですね。

これも例題がネットで見ることが出来るのですがね、これも結構難しい…。

“少々”と“ひとつまみ”、実際に少ないのはどっち?

答えは“少々”らしいのですが、これについていた解説によれば、少々は親指と人差し指でつまんだ程度の量、ひとつまみは親指と人差し指と中指でつまんだ量なんだって…。3本の指でつまむほうが多く取れるから、少ないのは少々…となるそうです。

スーパーのチラシで、お買い得品が載っている頻度が高いのはどの部分?

3択の内訳は…、
①チラシの下 ②チラシの四隅 ③チラシの裏面

分かりますか?僕は即答でしたが、②の四隅です。チラシってのは、人の目のつきやすい部分にお買い得品を持っていく傾向が強いのですね。特に左上ってのは要チェックです。下とか裏面ってのは、「こんなのも安いですよぉ」なんて感じのオマケみたいなものです。

僕が毎朝やってるチラシチェックもやっぱりムダではなかったですなぁ。

って言ったって、こんな問題ばかりじゃないのでね、普段の知恵だけでは解けないですな、きっと。これも自分のウデ試しとして受けてみたいですなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

資格のはなし その1

ブログを始めて1年以上が過ぎましてね、話題がダブらないように気をつけているのですが、始めてからの期間が長くなってくると、「このこと書いたかなぁ(ーヘー?)」なんて記憶もだんだん曖昧になってきます。

たぶん以前書いたはずですが、僕は漢字検定を持っています。“準2級”…。3級までの人は多いのですが、それ以上の級ですのでね、ちょっと僕の自慢です。まぁでも“2級”ではないのでね、限りなく2級に近いってだけの“準”2級です。

資格なんてのは“無いよりゃ有った方が”トクってもんです。

僕はいつか受けてみたい検定があります。まぁ資格取得を目指すってんじゃなくて、自分の実力を試すって意味ですが…。

そのうちの1つは、「時刻表検定」です。毎年11月に試験があるようでしてね、毎月発売されるJR時刻表を見ながら回答するって形式らしいです。

ようは、時刻表から必要な情報をしっかり読み取れるかってことですね。

ネットで過去に出題された問題を見ることができるのですが、時刻表を見れば分かる問題ばかりってんじゃないんですよね。今の状態で受けても合格に達しないのは確実です。

歴史をひもとけば、旅行業に従事する人たちの養成の意味合いが強かったようですが、今は鉄道が好きな人たちの“ウデ試し”って方が強くなってきつつあるみたいです。

青春18きっぷで乗り鉄しに行くような僕にとっても、ウデ試しができる場所ですね。時間があったら、過去問題を解いていってみたいと思います。いつになるか分からないけど、受けるなら1回で合格水準に達したいもんね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)