スポーツ

2010年1月 4日 (月)

初っ!!…その2

今日からまた書いていきますのでね、よろしくお願いいたします。

去年の12月に、東京タワーに行って「初っ!!」と題して書いたので、今回は“その2”。

心ちゃんは僕と違って、冬snowが楽しみなんですよ。僕は寒いのが苦手なので、早く春cherryblossomにならないかと思うんだけどねー。

心ちゃんはスノーボーダーなのでね、雪が降ると、

雪山fujiが私を呼んでるっ!!happy02

んだそうですよー。

前回の冬までは、僕は、

行ってらっしゃ~いhappy01paper

と送っていたのですが、今年は心機一転、

僕もつれて行ってーsmileflair

とお願いしました。

とは言え、僕はスキー場と言う場所に行ったことがない。だからもちろん道具も1つもない…。

なんと、心ちゃんのお友達が板と靴を貸してくれることになりました。ウェアは心ちゃんから…。

ありがたやありがたやーですな。

そして、心ちゃんと、そのお友達と僕の3人で、元旦に行ってきましたhappy02good

初めてのスキー場、初めてのスノーボード。何もかも初めてなので、心ちゃんに全部教えてもらいます。

最初は、なだらかなところで練習です。

最初から出来るわけないですが、なだらかなトコロでやっても、転びまくりですcoldsweats01danger

上からすべってこないと、うまくなれないよーsmile

の心ちゃんの一言で、基礎中の基礎だけ教えてもらって、リフトに乗って上まで行きました…。

リフトっちゅうのは、“ここでいい”なんて途中下車できないですからねー。強制的に上まで行きましたよー。

さて、上には着いたものの、

こんな急な所すべれませんcrying

でもね、来ちゃったものは、何としてでも降りていかなきゃいけない(笑)

まさか斜面に向かって板を向けるわけにいかないので、ここは基礎の基礎ですべって行ってみます。

すべって転んで、すべって転んで、すべって転んで、すべって転んで……。

下まで降りるのに約1時間…watchsweat01

でもねー、下に行くころには、運動音痴の僕にしては上達してましたよー(笑) だって、転ばずすべり続けられるようになりつつあったしcatface

あそこまで転び続けて痛くても、もうヤダーってならなかったのは、転んでずっとヘタレをさらしても、僕の後ろをついてきてくれた心ちゃんや、心ちゃんのお友達のおかげですなー。

心ちゃん曰く、

1回降りる間に、あたしなら3回降りてこれるよーbleahgood

だそうです(笑)

ヘタレリアルッ熊の相手してくれてありがとうございましたconfidentペコリ~

またつれて行ってね~心ちゃんhappy01

| | コメント (2)

2009年11月21日 (土)

不可解なルール

冬がだんだん本番になってきましてね、マラソンや駅伝のシーズンですねー。

1人で決まったコースを走りぬくのもいいですが、タスキをつないで行く駅伝ってのは、見始めると止まらなくなる感じです。

僕が住む福島。11月になると、第2日曜と第3日曜は駅伝が続きますrun

11月の第2日曜は「東日本女子駅伝」、第3日曜は「ふくしま駅伝」です。

東日本女子駅伝は、北海道・東北・関東・甲信越+静岡県の18都道県対抗です。

42.195キロを9区間に分けて、9区間のうち、4区と8区は必ず中学生、他の7区間も3区間以上に、おおむね18歳前後の選手を走らせなくてはならないってルールがあります。

途中折り返しがあって、前半は全区間において緩やかに上りこう配、後半は逆に下りこう配なんです。そんなことでね、ずっと後退してたチームが、後半になって急に順位を上げたりね、毎年、時間があると見ちゃうんだよねーtv

そんな白熱したレースが展開された翌週…。

今度は福島県の市町村対抗の「ふくしま駅伝」です。こっちはね、福島県の南、白河市から福島県の北、福島市の福島県庁までの100キロ近い距離を駅伝で結ぶ競技です。

このふくしま駅伝は、ハッキリ言ってくせ者(笑)

不可解なルールがあるんですsweat02

白河市をスタートして、福島県のほぼ中心に位置する郡山市を通過します。で、郡山市のとある陸上競技場に、区間の中継所があるのですが、ここのタスキリレーは意味不明ですbearing

基本的な話をすると、その中継所に1位でやってきたチームがタスキリレーしたのと同時に、全チームが繰り上げスタートするのです。

分かりますか?

ようはね、その中継所でタスキリレーするのは1位だけなのcoldsweats01

2位以下の市町村は、有無を言わさず、1位のタスキリレーと同時に繰り上げスタート…danger

まぁ、どーやら、今年は1位通過後5分間の猶予があったようですが…。

それだって5分だよclock(笑)

結局のところ、郡山市内の交通渋滞の緩和が目的らしいのですが…、

駅伝大会run<クルマ社car

何とも不可解かつ、何か理にかなってない仕組みだよねー。

こんなルールなものでね、ゴールの福島県庁に1位で来ても、前半のタイム次第では、その市町村が1位じゃないことがほとんどなんだよねー。

なんか、面白くないでしょー?(笑)

1位でゴールしたのに、総合の順位は1位になれない。

少子高齢化や、市町村の人口構成によって、出場できない市町村もあるし…。

福島ローカルで中継されるものの、テレビは前半だけ生中継で、後半は午後から夕方にかけての“中継録画”…tvsweat01

しかも、中継録画は各区間のタスキリレーばかりで構成される内容…。

走ってる選手は本気なんだろうけどさー、見てる側からしたら、ずっと首をかしげて見てるようになるんだよねー。

まぁ、福島県を南から縦断するので、通常の駅伝の倍以上の距離になるから、前半後半に分けて、なおかつテレビの中継も放送局の複雑な都合で、全編を生でってはいかないんだろうけどさ、何かにつけて中途半端さが目立つ駅伝です。

タスキをつなぐ中継所で、タスキをつなぐ相手がスタート地点に立ってなかったり、駅伝が終わって1週間近くたってから、タイムを訂正してたり。

なんかね、東日本女子駅伝の翌週だから、余計にそーゆーのが際立って見えちゃうんだよねーeye

あの、郡山での繰り上げスタートのルール、みんな納得してるのかなーsad 少なくとも、僕は意味不明なんだけど…。

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

久々に

僕は、水泳をしています。週末のたびにプールに通って、泳いだり水中を歩いたり…。そもそもダイエットではじめたのがキッカケです。

最初は「大して効果はないだろう」と思っていたのですが、効果覿(てき)面でした。←てきめんってこう書くんだ(; ̄Д ̄) 水泳と水泳でついた持久力ではじめたジョギングで10キロ痩せました。でも僕は大の運動嫌い。高校生まで体育が大ッキライでした。その中でも唯一できる水泳をやってみたワケですね。

しかしながら、しばらくサボってました。休みのたびに予定があったり、気がのらなかったり(オイオイ)。1ヶ月ぶりに行きましたが、いい運動になりますな。さっきも書いたとおり、僕は水泳をバカにしてました。でも調べてみると、水泳ってからだにいいんですねぇ。全身運動であり、有酸素運動であり筋肉もつく。なおかつ浮力によって体へのダメージも少ない。実は素晴らしい運動なんじゃないですか。水中だから分かんないけど、かなり汗もかいてるって言うし。これは続けるに越したことはないですなぁ。

よーし、明日も行こう。海水浴シーズンまで余計な肉を筋肉にかえる努力をしますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)