アニメ・コミック

2017年5月16日 (火)

月がきれい

昔からアニメが好きでしてねー。今も、いわゆる深夜アニメをいろいろ見ています。

2017年の春アニメ。僕が最も注目しているのが…、

月がきれい

と言う作品。

放送開始前に公式ページであらすじを読んだ時から期待していましたが、この作品が何ともいいhappy01

単純にいいんですshine

物静かな文芸部の小太郎くんと、これまたちょっぴり自分の気持ちを言葉にするのが苦手な陸上部の茜ちゃんと言う、2人の中学生の恋愛を描くんだけど、なんだろうねー、懐かしい気持ちと言うか、こんな学校生活が送れてたら、学校に行くのがもっと楽しかったんじゃないかなーなんて思って見ております。

大人の恋愛じゃないから、すごくきれいな気持ちで見られるって言えばいいのかなー。

それぞれ家族でファミレスに行ったらばったり鉢合わせして、なんかちょっぴり気まずく感じたり、LINEで話しかけようと思うものの、迷惑になりやしないかと気にしたり、気になる茜ちゃんに「好きな子いる?」ってなかなか聞けない小太郎くんに、やけに…、

分かるわーそれbearing

と、うなずきたくなったりねー。

いやホントに、そう言う経験が少なからず自分にもあるもんだから、変な意味ではなくニヤけちゃいますimpactbombimpact

僕は録画したものを第3話まで見ただけなので、世間よりは遅れて見ているのですが、第3話の最後の最後に、小太郎くんは茜ちゃんに面と向かって短い言葉で、でも単刀直入に告白します。

つき あって…。

エンディング曲~♪

そこで終わるのかよ――――――!!

ホントに悶え死ぬかと思ったわ。

まぁ、先のストーリーを公式ページで読んで予習したりしなくても、すぐに茜ちゃんの答えが出なくても、最終的に茜ちゃんが出す答えは分かるんだけど、いやー、いい所で終わりますなぁ。

第3話まで見ると、タイトルの「月がきれい」の意味が分かってきますねー。

そう言えば、第3話の終わり方で悶え死にそうになって忘れてましたが、第2話ってCパートって言うのかなー、最後にショートエピソードがあったのよねー。

あれもよかったですなぁー。

本編が終わって、次回も楽しみだなーって思ったら終わってなくて、小太郎くんと茜ちゃん以外の登場人物の悲喜こもごも(?)の恋愛模様が描かれていました。

おまけもあって、2度3度楽しめますなぁー。

って、今後もあるかどうか分かりませんが…。

「君の名は。」ってアニメ映画がありましたが、まだ僕は見てないのですが、あれを見てキュンキュンした人、「月がきれい」も見た方がいいですよー。

絶対キュンキュンするからdash

舞台が川越市なのもいいですねー、個人的にちょっぴり思い入れがあったりするので。

エンディング曲もいいのでね、レンタルされたらフルコーラスで聴きたいと思います。

| | コメント (0)

2013年9月25日 (水)

中途半端⇔2度目

9月になりましてね、番組の改編期が近づいてまいりました。

そんな中でね、僕が見てた番組が終了することになりました。

BS朝日で毎週金曜日の17時30分から放送されていた、「あたしンち」と言うアニメ…。

これね、昔ね、テレビ朝日系の地上波で全国放送されて、途中からはローカル枠に移動してね、福島県では途中で打ち切られたアニメなのよねー。

BSで放送されてると知って見ていたものの、またしても途中で打ち切られてしまい、ショックを受けてから約1年、また1話から放送してくれたので、今度はちゃんと最後まで放送してくれるかと期待していました。

そしたら…。

そしたらだよ。

まだ始まって1年もしないのに…、

9月20日の放送をもって、終了させていただきますcatface

なんて言うメッセージが…。

なんとも中途半端な対応です。

だったら、前回打ち切った次から放送してくれればよかったのにねー。その方が先の回まで見られたのにねー。

やれやれ、いろいろ事情があるのでしょうが、それはないわー。

なんつーか、とりあえず何かしら放送しないとなー…なんつって放送されてる“穴埋め”番組だったのかねー。

まぁ、今さら言ってもしゃーないけどねー。

それよりも、BS11やBS-TBSで10月から始まる新しいアニメに期待するとしましょう。

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

中二病⇔俺修羅

2012年の10月からのクールでね、“中二病でも恋がしたい!”ってタイトルのアニメが放送されていました。

10月からの新番組の番宣で見たときから、面白そうだと思い見始めたらね、どっぷりと浸かってしまいました(笑)

まぁ、僕はアニメが好きでね、1月からのクールでも3作品ほど見ちゃってるわけですが、中二病に関しては、「かんなぎ」に続き、ブルーレイを買ってコレクションすることにしたのでした。

奥さま心ちゃんにも許可(?)をもらい買おうとしていたら、ななな、なんと!

誕生日プレゼントにと、買ってくれたのでした

しかも、すでにリリースされていた2巻目も。

ありがたやー、ありがたやーhappy02

Dsc_0002

中二病まではブルーレイを買うとして、今後は節約の意味も込めて…、

コレクションしたいものは、買って残すんじゃなくて、自分の手で残すcd

ことにしました。

せっかくデジタルなレコーダーを使って、タイマーで録画して見ているんだから、高画質で録画して、それを余計な部分を編集して、ディスクに焼けばいい話…。

そこまでしても納得いかないほどいい作品だったら、ブルーレイを買おうということに。

まぁ、テレビの場合は放送局のロゴ(ウォーターマーク)が画面の右上に表示されているわけで、そこは妥協しなくちゃならない点にはなりますがね。

そんなことで迎えた、2013年1月のクール。

ネットで調べたり、テレビの番宣を見たりして、見ることにしたのは3つ。

  1. みなみけ ただいま
  2. 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
  3. たまこまーけっと

3つの中では、「俺の彼女と…」こと略して「俺修羅」と言うらしいですが、俺修羅がこの中では僕は注目度3位だったのですが、見始めたら1位になりましたねー。

俺修羅はひとまず編集してディスクに焼くことに…。

この作品も中二病と言う設定がある点では、中二病でも恋がしたい!とつながる点がありますなぁ。

いかんせん12話とか13話なので、展開が速いのはしゃーないとしても、楽しんでみていきたいと思います。

俺修羅の話はここまでとして…。

余談ですが、第1話を見るまで、「たま“ご”まーけっと」だと思っていたことは、ここだけの話ですsweat02sweat02sweat02

| | コメント (0)

2010年8月18日 (水)

RAINBOW

先日、15日のこと。

この日はねー、1日中家から出ないで過ごしました。

だららんと過ごしてたと言うよりは、ずっとアニメを見てましたeyeshineshine

心ちゃんからDVDを借りましてね、それを午前中からず~~~~~っと見てましたcoldsweats01

そのアニメは…、

RAINBOW-二舎六房の七人-

ご存知の方も多いんじゃいですかねー。日テレ系でアニメ化されましてね、本家日テレさんでは、第2部にあたる部分が放送されているようですねー。

戦後10年前後の混乱の中にある日本で、様々な犯罪に手を染めたりして、少年院にやってくる6人と、間もなく出所する1人が、仲間となって、色々な意味で闘っていくと言うストーリーですなー。

まぁね、とにかく少年に対する虐待だの暴力が描かれてましてね、よくもまぁアニメ化できたなってくらいの内容なのですよ。

なんでまた、心ちゃんがそのアニメのDVDを持ってたのかと言うと、主役の子の声は、俳優の小栗旬くんが演じてるからなんですねー。

心ちゃんは、旬くんの大ファンでしてねーlovely

福島ではネットされてないのでね、、関東に住んでらっしゃる友達に録画してもらって送っていただいたものを、僕が借りて見たのでした。

最初はね、内容が内容なので、どーなのかなーって思ってたけど、見始めたら止まらないのなんの(笑)

一気に12話まで全部見てしまいました~happy02good

いやね、暴力とかの描写もすごいんだけど、その中でも仲間が力を出し合っていく人間の生きざまみたいなのが伝わってきてねー、感動すらする作品でしたweep

これは今後の展開も気になりますなぁ。

1週間くらい借りて、ゆっくり見ようと思ったのに、一気に見てしまうほどのめりこんでしまいましたー。

15日にドコにも行かずに、1日中家にいたのは、そんな理由からでした。

今後とも録画、よろしくお願いしまーす(笑)

なんてね…sweat01sweat01

中途半端にしないで、しっかりと展開を押さえていきたいと思いますhappy01

| | コメント (2)

2009年12月 7日 (月)

あの頃、あったらなぁ

中学校の理科の教科書あたりからは、必ず元素の周期表ってのが載ってますねぇー。

僕は数学や理科がダメダメなのでね、数学・理科・英語あたりは大っキライな教科でしたねー。

って、全教科キライだったけど(笑)

中学生のときなんか、その周期表を暗記させられたりするわけですよー。

今はどうか分かんないけどね。

覚え方~なんつって、みなさんも聴いたことあると思いますが、

スイヘイリーベ 僕の船…note

なんつってさー。

んなもん覚えたって、“僕の船”の“ぼ”の部分が何なのか分かんないと意味ないじゃんcoldsweats02

って僕は思ってましたのでね、ひねくれてる上に頭も悪いもんだから、どーしよーもなくテストは撃沈ばかりでしたよ…。

でね、今さぁ、土曜日の夕方18時から「エレメントハンター」ってアニメをやってましてね、そのエンディングテーマが、まさしくその“スイヘイリーベ 僕の船”…の曲なんですよ。

しかもさー、テレビで流れるバージョンを覚えるだけで、原子番号38番「ストロンチウム」まで覚えられちゃうんだよー。

この曲、中学生のころ、あったら良かったのに…sweat02

なんて思っちゃいます。

歌えるようになると周期表まで覚えられる…。

便利な世の中です(笑)

この曲作った人すごいなーと思ったり。

そう言えば、天てれとエレメントハンターがコラボして、元素回収のゲームが出来るんですよねー。

今度やってみなくちゃーgame

ゲームもまったく持って不得意だけど…crying

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

おでんくん…

コネタマ参加中: おでんの具で一番好きなのはこれ!

おでんの具で1番好きなのは、「もち巾着」ですねー。油揚げの中にもちが入ってて、かんぴょうで結んであるアレ…。

ムニュっと噛むと、ビローンともちがのびるのびる~(≧∇≦)

たまりませーん。もちをおかずにご飯が食べられますよー、僕は。

天てれの金曜版「ビットワールド」の中で、「おでんくん」と言うアニメがありましてね、屋台のおでんの中に、“おでん村”と言う村があって、具材たちが生活している…と言う、リリー・フランキーさん原作の作品です。

そのおでんくん…、なかなか深い話だったり、シュールだったりと、こども番組ではどーなの? なんて内容の時もあったりします。

その“おでんくん”の主人公がその名の通り「おでんくん」なのですが、おでんくんが、僕の大好きな“もち巾着”なのですよ。

おでんくん(もち巾着)に始まり、たまごちゃん、こんぶくん、こんにゃくん、ウィンナーくん、つみれちゃん、スージー(牛すじ)、ジャガー(じゃがいも)、ぎんなん坊主などなど。

多彩で個性あふれるキャラの中、僕がツボなのは、「ガングロたまごちゃん」。

煮始めた白いたまごちゃんと違って、しっかり煮締まった「ガングロ」のたまごちゃんです。ガングロですからね、ギャル語です(笑)

「ちょーありえないんですけどー」みたいなね。

僕が家でおでんを食べるときも、どーしても、おでんくんに出てくるキャラで具材をそろえてしまいます…。

「おでんくん、いただきまーす」みたいな(笑)

寒いから、おでんが美味しいですなぁ。コンビニの前を通るとおでんのいい香りが…。

具材が安くなったら、おでんを食べようかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

神霊狩

僕はアニメが好きでしてね、いろーんなアニメを見てきました。誰もが知ってるようなメジャーなものじゃなくて、知ってる人しか知らないようなタイトルのアニメが大部分ですがね。

どうも、アニメが好きだって言うと、ヘンな目で見られることが多いんだけど、アニメだって作品によって、いろいろと学ぶことがあるのです。テレビの連ドラを見るのと感覚は一緒…。

先日、レンタル屋さんのアニメのコーナーをブラブラしてると、なぜか目に入ってきた作品がありました。

神霊狩(しんれいがり)・GHOST HOUND

「心霊」でなくて「神霊」…。人間の魂の心霊じゃなくて、神様の魂って意味の神霊ですね。

ある地方の田舎町で、小学生の姉とまだ幼い弟のきょうだいが誘拐監禁され、お姉さんの方は救出されたときにはすでに亡くなっていました。

この物語の主人公がこの弟なんだけど、弟の方は無事救出されるんだけど、(*)PTSD(心的外傷後ストレス障害)や睡眠障害を発症して、中学生になった今でも、臨床心理士の先生にカウンセリングを受ける日々が続いていたんだけど…。

*PTSD(心的外傷後ストレス障害)
 大きな衝撃を心に受け、様々なストレス的な障害を引き起こす病気。
 一時的なものではなく、長い期間にわたって、症状が続く。

おおまかなストーリーはこんな感じ。興味がある方は見てみてくださいな。“続いていたんだけど…”のあとが知りたいって? 

そのあと「魂抜(たまぬ)け」とか…「幽世(かくりよ)」とか…、おっと、いかんいかん。興味がある方はDVDをご覧下さい。インターネットの公式ページでは、第1話~第3話くらいまで無料で観ることができます。(公式ページは→コチラ)

ジャンルはオカルト…かなぁ。スピリチュアル系…? 

まぁ、エラそうに書いてますが、全22話のうちの第6話までしか見ていません。いろいろと難しい専門用語が出てくるので、1回見ただけでは理解しがたいんだよねー。もし、本当にのめり込めるほど面白かったら、DVDで揃えましょうかねー。

監督や脚本をされている製作スタッフの方が、僕が以前ハマったアニメと同じ方々なので、のめり込む可能性は高いですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

ここまで出てきてるのに…

僕の住む地域では、キー局であるテレビ東京よりも、約3週間遅れで「ハヤテのごとく!」のアニメが放送されています。“キー局”なんて言っても、僕の住む地域にはテレ東系はないので、他系列局での放送だけど…。

このアニメ、あちこちのアニメから、ギャグやらセリフやらを流用してくるワケです。元ネタが分かると大爆笑なんですよ。

12話の最後に放送される13話の予告のシーン。最後にこんなことを言って締めくくったのでした。

『夢の舞台へ駆け上がれ!!』

僕は即座に反応しましたよ。「またパクッてきましたなぁ」と。こんな風に予告の最後に↑のセリフで終わるアニメがあるのですよ。が、しかし…。「あれ? これって何のアニメだっけ?」そーですそーなのです。パクリと分かっているのに思い出せないのですよ、元ネタが…。思い出せそうで思い出せない。と言うか思い出そうとすると出てこない。

結局、自力で思い出せず、↑のセリフで検索しちゃいましたよ。

「そーだ! メジャーだ!!」(←アニメはカタカナらしいですな。マンガはアルファベットのMAJORが正しい)

何かスッキリしましたな。やれやれ、こんなことでパソコンの電源を入れるのもなんかみじめですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)