« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月28日 (水)

ホントにいいの?

奥さま心ちゃんの車を買い替えることになった我が家…。

奥さま心ちゃん、買い替えるうんぬん以前から…、

私、今乗りたいって思う車がないのよねーcatface

と、ずっと言っていました。

それに対して僕は、いいなーと思い続けてる車種があって、買い替える予定が全くないころから…、

この車は、こんなに魅力たっぷりなんですhappy02

と奥さま心ちゃんに売り込んでおりました。

まぁ、そのたびに…、

買い替える予定もないし、買い替えるとしても、どうしてあえてその車種なの?

と毎回門前払い同然でしたがねcoldsweats01

で、いざ買い替える機会がやってきたわけですねー。

ですが、買い替えるのは奥さま心ちゃんの車…。

奥さま心ちゃんの今の車は軽。僕が無意味と思いながらも売り込んでいた車種も軽ですが、その車種が選ばれることはないと思っていました。

奥さま心ちゃん、どんな車に乗りたいって言うかなconfident

なんて考えていました。

それから数日。

仕事を終えて家に帰ると、テーブルの上に車のパンフレットと見積書がのっかっていたのですが…、

なぜにっ!?

僕が売り込み続けた車のパンフレットのみならず、見積までもらってきたと言う…。

えーっと、これは…?coldsweats02

恐る恐る聞くと…、

私、乗りたい車ないから、それでいいんじゃないかと思ってね…。ただし乗るのはパパね。私はパパの車に乗るからcatface

とのこと。

マジですかっ!? ホントにいいの!?

無意味と思いながら冗談半分でし続けた売り込みが功を奏したと言うか何と言うかね。

嬉しい半面、ホントにいいのかと言う心理が働き、しつこいくらい確認しましたとさ。

さてさて。

その車、名は…、

ダイハツ・ハイゼットカーゴshine

と申します。

察しのいい方、車にそれなりに詳しい方は気づくはずです。

普通の一般家庭で農家でも自営業でも何でもないんですよ、ウチは。

なのに、名は「ハイゼット・カーゴ」。ようは軽貨物。4ナンバーのいわゆる箱バン。

奥さま心ちゃんが、「なぜあえてその車種なのよ?」と言うのも、普通の方なら頷けるはずです。

まぁ、ネットでサクッと調べていただければ分かります。4人家族の一般家庭が選ぶ車ではないことが…。

ではどうして僕がそんなに貨物車に魅力を感じたのか…。それはまた、次の機会に…。

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

タイミングが大事ですなぁ

ウチには2台の車があります。

僕と奥さま心ちゃんが結婚する前からそれぞれ乗っている1台です。

僕が乗っているのは2007年式の小型乗用車(いわゆる5ナンバーの普通車)、心ちゃんが乗ってるのは2005年式の軽乗用車です。

誰が言ったか知りませんが、車は10年10万キロなんて言いまして、10年もしくは10万キロを超えてくるとあれこれ「ガタ」が来ますよーなんて言いますよねー。

僕は実際のところ、“10年10万キロ”の考え方には否定的でして、乗り方次第なんだと思っています。

まぁ、車検の度に修繕にかかる部分の金額が大きくなりつつあるのは確かなのですがね…。

現在、ウチで乗っている2台は、どちらも「乗用車」なので新規登録から最初の3年以外は2年ごとの車検です。

2台とも2016年に車検だったので、今年は車検がない。

で、これから問題になるのは、心ちゃんの車が2018年になると軽自動車税に重加算税がかかるってことです。 

乗用のガソリン車は初度登録から13年が経過すると「クリーン化」などと言って自動車税が高くなります。

まぁ、古くなれば排ガス浄化の性能が落ちるから、環境を汚すと見なされて高い税金を負担しろと言いたいわけですね。

受益者負担の原則と言えばその通りなのでしょうが、古い車を淘汰し新しい車を買えば、排ガスがきれいだから環境に優しいでしょ…と言いたいようです。

でも、新しい車を大量に作れば、鉄を加工するのに排煙と廃水を大量に出すんだから、そこでも環境を悪くしてるんだから、一緒だろと言いたくなるのは僕だけでしょうか…。

ココで文句を言っても仕方ないのですが、高い税金を払うならそろそろ車の入れ替えも視野に…などと検討しだしたのと同時に、心ちゃんの車に問題が…。

まぁ、経年劣化には勝てないわけですが、エンジンのオイルシールが劣化してオイル漏れを起こし始めているとのこと。

オイルシールを取り換えるには、エンジンルームのベルト類も外す、ベルト類も劣化しているから交換すべき、オイルシールを交換し、ベルト類も新品にする…。

排気音もブスブス言い出してる、はいマフラー腐食で交換しないとです…。

一体いくらかかるんだよcrying

ってね。見積もりをもらうまでもなく高額になることは目に見えます。見積もりをもらって、

えぇー、こんなにかかるのーcoldsweats02

なんてノリツッコミすら、もうしませんよ…。

さてさて。

夫婦で共用しているものの、あくまで僕が所有している車ではないので、簡単に廃車しましょうと僕が決定することはできません。最初は奥さま心ちゃんがどうしたいのかです。

それなりに愛着を持って乗ってるようだったので、簡単に結論は出ないと思っていました。

直してもっと乗りたいcatface

ってなるのも致し方ないと思っていました。

しかし、奥さま心ちゃん、ちょっと意外でしたが…、

よしっ、新しい車を買おうshineshine

と即決…。

えっ、マジですか?coldsweats02

ってなってしまいました。

大事な車だし気に入ってるけど、前回の車検でもお金がかかったし、今回お金かけて直しても、次の車検でまたお金がかかるのもねー。足回りが錆びてきてるのも気になってるし…。

とのことでした。

まぁ、ちょうどいい時期なのかもしれません。どっちみち現状では2台車がないと不便だし、心ちゃんの車は来年車検のうえ軽自動車税も高くなるし…。

さてさて、心ちゃんはどんな車が欲しいと言い出すのでしょう…。

次回に続きます(長くなったのでsweat01sweat01)…。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »