« 馬鹿すぎて話にならない人 | トップページ | 月がきれい »

2017年3月27日 (月)

2週間だけ(?)の特捜最前線

久々の登場ですが、今日は「特捜最前線」の話です。

「ドラマ」と言う番組ジャンルの中で、僕が唯一好きなのは「刑事ドラマ」なのです。

今も昔も、平日の午後はたいてい刑事ドラマが再放送されていますねー。

今も本放送が毎シーズン続く「相棒」とか「科捜研の女」なんかも好きだけど、昔の刑事ドラマも好きなんですねー。

今からしたら40年くらい前の作品になりますがね、「特捜最前線」って言う刑事ドラマがありました。

現役でリアルタイムで見たことがありませんがね、今から20年ちょい前、自分が小学生5~6年生の時に、平日の午後に再放送してました。

それから長い時間が過ぎ…、

特捜最前線ってもう1回見てみたいなぁtv

なんて、ふと思っていたのでした。

そしたら、偶然BS朝日で放送してるっていうじゃないeyeshineshine

なんでか2週間だけ限定で放送されてるようですがね。

番組表を見てて偶然発見したのは3月24日…。

調べたら3月21日から放送してたらしいimpactbomb

やっちまったcrying

と思いつつも、急いで録画の予約ですdanger

見た作品は「第40話 初指令・北北東に急行せよ!」。

おもちゃ工場を経営していた家族でしたが、商機を逃し倒産してしまい、従業員の退職金を払うために少しマズイとこから借金し、返済できずに一家心中を図るところを寸前で特命捜査課の刑事たちが救うって言うストーリーでした。

まぁ、昔小学生ながらに見ても重いストーリーが多いと思っていましたが、今見ても重いのは言うまでもありません。

奥さまもチビたちも寝てから、少し時間ができたから見ようと思って見たら、余韻に浸りすぎて布団に入ってもなかなか寝付けませんでしたshock

いやでも、いい作品ですなぁ。ハッピーエンドにはならないんだけど、それがクセになってはまると言うね。

特命捜査課の面々に命を救われても借金が消えるわけではないので(もっとも、悪徳な貸金業者からの法外な分の利息の取立はなくなるかもしれませんが)、その先は視聴者も、家族が細々とでも生活していけることを祈るしかないと言う結末でエンディングの「私だけの十字架noteが流れると。

↑の荒すぎるあらすじを読んでも分かるかもしれませんが、刑事ドラマだけど、逮捕者は1人も出ません。

犯人も被害者もいない、何をしたかと言えば刑事たちが心中する家族を救ったって言う話なんですねー。

まぁ、今の刑事ドラマにはないタイプですよねー。

突然の2週間限定の放送だったり、ほぼ告知なしで放送されたりってのが、なんともBS朝日らしい編成ですが、今週1週間、楽しみたいと思います。

特捜最前線は月曜から金曜、BS朝日で17時からです。

|

« 馬鹿すぎて話にならない人 | トップページ | 月がきれい »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿すぎて話にならない人 | トップページ | 月がきれい »