« 震災2年⇔原発事故2年 | トップページ | 平日だから⇔キクヤ食堂 »

2013年3月11日 (月)

電波時計⇔時報

去年、2012年の3月11日は日曜日でしたが、今年は月曜日だったので「あの時」を、2年前と同じ職場で迎えました。

14時46分clock

同じ建物内で働く人全員で、震災関連で犠牲になられた皆さんに、黙とうをささげました。

館内放送で電話の時報が流れ、「黙とう」の合図でささげました。

今でも、あの時の記憶は、ついさっきのことのように思い出されます。

「ついこのあいだ」じゃなくて、「ついさっき」sweat01sweat01

まぁ、あの揺れを経験してる人は、多くの人がそんな感じだと思います。

世の中では悲しいかな風化しちゃうであろう震災ですが、経験した自分の中では、永遠に風化しない出来事でしょうねー。

自分の机に置いてある電波時計。

電波時計なので、館内放送で流れる電話の時報と同じだろうと思っていたら…、

午後2時46分ちょうどをお知らせいたしますflair

と時報は言っているのに、僕の机にある電波時計さんは、

午後2時45分50秒…。

黙とうをささげてから…、

お前さん、いつからズレてたんだーっcoldsweats01

と、ツッコんでしまいました。

大して気にも留めずにいましたが、電波を受信してますって意味のマークが、いつの間にか消えていました。

置く場所をパソコンの近くにしたからかなーbearing

うまく電波を受信できなくなってた模様です。置く場所を邪魔にならない、かつ電波を受信してくれそうな場所に、若干移動。

手動でも電波を受信できるんでしょうが、一晩そのままにしておけば、明日会社に来るころには、日本標準時を刻んでくれることでしょう。

|

« 震災2年⇔原発事故2年 | トップページ | 平日だから⇔キクヤ食堂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災2年⇔原発事故2年 | トップページ | 平日だから⇔キクヤ食堂 »