« ぶるぅれい | トップページ | 呼び戻す方も戻ってくる方も »

2012年8月24日 (金)

分かってるなら

職場の電話ね、社内の電話交換機を通してかかってくるんですねー。んでね、その交換機をいじれば、外線を着信できたりできなかったり…なんてことができるわけです。

どこの会社も一緒でしょうが、外線ってのはね、素早く出て損はないわけです。

ってか、かけてきてる相手にとっても、すぐ出てくれれば、待ち時間も少なくて済むわけですよね。

僕がいる部署、1番上の部長の席以外の電話は、すべて外線が着信するようにしてあります。

ってか、4月に人事異動があった時に、電話工事のついでに僕が全部着信するようにしてくれって、担当の部署に頼んだのよ。

なんか決まった人しか外線に出てない気がしたからannoy

ダイレクトに外線が着信しない電話でも、1つボタンを押せば外線が取れるのにだ、それをしようとしない馬鹿どもが多数だったので。

だから、今はすべての電話が外線をダイレクトに、ようは受話器を上げれば着信できるようにしてあるの。

ある日、電話が鳴ったので、出たわけ。

僕も積極的に外線を取る1人なので。

手より口が動いてばかりのババァに電話だったのよ。

そいつの机にある電話に転送してやろうとすると、そいつに「電話だよ」と伝えたわけでもないのに、僕のほう向いて電話が転送されるのを待ってるわけ。

別にそのババァに電話だとわかるような会話はしてないのよ。

自分の会社名を名乗って出て、「○○さんをお願いします」と言うから、「少々お待ち…」と言って転送しようとしただけ。

なのに、ババァは自分に電話だと分かってて、転送されるのを今や遅しと構えて待ってる。

お前は何なんだgawk

ってね。

聞こえてないはずの相手の声が聞こえてるのかsweat02

なんて原始的なツッコミはしません。

次にかかってくるのは自分への電話だと思えるのなら、自分が最初に受話器を取るくらいの感覚はないのかpout

と。

なんつーか、お客様がいるからご飯食べられるって感覚が欠けてるのかなー。

ってか、無意識のうちに自分は電話を取らないってルールを作っちゃってるんだろうねー。

何にしても手遅れご臨終な感じの人なので、期待するだけ野暮と言うものでしょう。

まぁ、来年3月の契約満了で辞めるらしいから、僕のストレスも多少は減るってものかなー。

|

« ぶるぅれい | トップページ | 呼び戻す方も戻ってくる方も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶるぅれい | トップページ | 呼び戻す方も戻ってくる方も »