« クックさん | トップページ | すでに実行中 »

2012年6月11日 (月)

14年ぶり

ゴールデンウィークが明けた頃からか、右下の奥歯の奥、親知らずの歯があるあたりの“歯ぐき”が痛かったのです。

歯が痛いんじゃないのよ、あくまで痛いのは「歯ぐき」…。

今までも、年に数回同じことがあったんだけど、数日で痛くなくなるもので、そのままにしていました。

しかし、今回はどうにも具合が異なるようです。

1週間たっても、ひとっつも痛みがひかない…。

このまま放っておくのも不安なので、ついに歯医者に通うことにしました。

中学生の時、学校の歯科検診で引っかかり、歯医者に行ってからもう14年…。

それまで歯が痛いとか、歯に詰めた銀歯が取れたってこともなく、14年の月日が流れていました。

どうやら歯は強いようでして…sweat02sweat02

なんとなくね、あまりにも歯医者に行く機会がなかったので、そろそろ歯科健診でも受けてみようかと思っていた矢先でした。

自宅の近くに土曜も診療してて、平日も遅くまで診察してる歯医者さんがあったので、そこで診てもらうことに…。

14年ぶりにくぐる歯医者の門…と言うか、入る歯医者の内部…。

キュイ~~~ン!!! って、歯を削る機械の音と、歯医者さん独特の消毒のニオイなのかなんなのか、独特のニオイをね、久々に感じましたわ。

歯が痛くなったことがないので、歯医者に対してひとっつも恐怖心がない僕です。

痛いのは“歯ぐき”なんですcrying

と訴えて、治療開始です。

先生曰く…、

親知らずの歯がのびてきてるんだけど、歯ぐきが邪魔をしてる状態flair

なんだそうです。

邪魔をしてるうちに歯ぐきが腫れて炎症を起こし、化膿しつつあるimpact

ってのが、僕の症状らしい。

=虫歯ではない

ってことで、まずはよかったですわ。

がっ、しかし…、

反対側、左下の親知らずが虫歯になるリスクがあり、かつ、下の前歯の歯石が歯周病の原因になりつつある…thunder

との診察も受けました。

ひとまずは、受診前の問診票では「痛い部分だけ治療する」の“□”にレ点をしたものの、このまま放っておくのもなんなので、せっかくの機会なので、全部治療してもらうことにしました。

やっぱり、歯って大事よね。痛くなってから治療してるようでは手遅れなんだろうし。

しかし、14年も行ってないと、歯医者も進化してますなー。

レントゲンで歯を撮影するものの、それをパソコンで確認できるのねー。先生も口で説明するだけじゃなくて、診療台にくっ付いてるディスプレイで一緒に見ながら説明してくれたり。

たぶん、あと数回で治療は終わりそうですが、10年以上放っておかないで、これからは数年おきに診てもらうことにしましょうかねー。

痛くならないからと強がってて、いざ年取った時に歯がないんじゃ話にならんのでねー。

|

« クックさん | トップページ | すでに実行中 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クックさん | トップページ | すでに実行中 »