« キクヤ食堂 | トップページ | 1週間レンタル »

2011年10月 3日 (月)

秋ですなぁ

暑さ寒さも彼岸まで…。

とはよく言ったものでして、福島市は朝晩は涼しいを超えて、肌寒くなってきました。

日中も晴れてても、風が涼しいので、日差しが心地よくなってきましてね。

秋になって、行楽シーズンなわけですが、僕の仕事は10月からがちと忙しい…。毎年毎年、気づくと年の瀬になってるんですねぇ

まぁ、今やってる仕事の宿命だと、諦めているわけですが…。

地震だの台風だのの自然災害から、地震に付随して起きた人災である東電の原発事故のせいもあるのか、野菜が高くて家計を圧迫中です。

なんでしょうねー、レタス1個248円とかありえないんですけど…bombimpact

ここ数週間は1個198円ほどで落ち着いていますが、それでも高いよねー。何なら、98円で買えるときだってある野菜だったわけで…。

生野菜の青臭いのが苦手な僕としては、唯一と言っていいくらい、食べられる生野菜がレタスなわけなんですよね。

レタスに限らず、これから鍋に重宝する白菜も出始めたと思えば高騰してるし…。

昨日、あるスーパーに行ったら、レタスのところにこんな掲示が…。

高騰してます  レタス198円

なんて書いてあるのよ。

言われんでも分かっとるがな…。

まだ198円なら安くなったほうよ…。

野菜をなるべくたくさん食べようrock

そう心ちゃんと話し、野菜を食べるよう心かげているものの、値段を見て手を出しにくいのなんの。

いやね、これだって今までならさ、安い八百屋で市場を通さないで仕入れてきた野菜を買ってきてやり過ごしてたの。

高い時は、その八百屋で買おうと。

でもね、そーゆー八百屋ってのはほぼ福島産の野菜を売ってるわけさ。

売っているものは大丈夫だと信じたい。

でも、どうしても未来を考えると福島産ってのが抵抗ある。

すごい罪悪感なの。自分で風評被害を助長しているようで。

買い物に行って、福島産と他県産のがあったら、他県産に手を出してしまう自分。

なんだろう、この罪悪感は。ほんとに申し訳ない感じになる。地元の野菜をおいしく食べたいのに、売ってるものだから食べたって問題ないはず。

でも、自分だけじゃなく、未来に僕らにできるであろうこどものことまで考えると、どーしても踏み出せない1歩。

なんで何も悪いことしてないのに、こんなに苦しい思いしてるんだろう。

福島産の野菜や果物、売れないからなのか半額になって売ってたりします。今までは安くなってるのを見たことない野菜や果物まで…。

今までなら、喜んで買って食べてたのに。

食べても問題ないんでしょう、たぶんきっと。ってか、問題ないと信じたい。

でも、手が出ない自分。この罪悪感からくる怒り、東電の人たちには到底理解できないんじゃないかと思います。

役所でもそこまで複雑にしないだろうってくらいの資料を、原発事故で直接的に被害を受けた人たちに書かせるんだもんね。

分かるわけがない。

原発があったことで、立地している県や町には交付金も出るし、雇用の機会も生まれる。

それは一定の理解はできる。

でもね、恩をあだで返された感じよね。交付金も出て雇用も安定したんだから、事故が起きてもいいでしょ? って感じだもんなー。

福島産のものを喜んで買って食べられる。

その機会を今すぐに返してほしいですなー。

|

« キクヤ食堂 | トップページ | 1週間レンタル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクヤ食堂 | トップページ | 1週間レンタル »