« 秋ですなぁ | トップページ | 橋と石 »

2011年10月 5日 (水)

1週間レンタル

福島・宮城・岩手の3県は、地上波デジタル放送への完全移行が、来年の3月31日まで延期されています。

僕が住んでる福島もね、いまだにアナログを見られる状態です。

今住んでるアパート、環境もそこそこ、駐車料1台無料+物置付きってとこからすれば手軽なお家賃。

1つだけ問題があるとすれば、それは屋根の上のアンテナの向きが、若干ズレてるんですよね~sweat02sweat02

もともと僕たちが住む地域は、本来の送信所からの電波が、とある山に遮られるために、その山に中継局が設置してあって、その中継局の電波を使ってテレビを見ている地域なのです。

本来の送信所とは比べられないほどの弱い電波なので、アンテナの向きが少しズレてるだけで、アナログは映りが悪くなり、地デジに至っては天気によって全く映らなくなる日も…。

何度となく大家さんに訴えてるのに、なかなか動きがないため、管理してる不動産屋さんに相談するも、ハッキリとした結果は出ず…gawk

デジサポflair

そう言えば、よく分からんが相談できる場所があったような…。

総務省テレビ受信者支援センターbuilding

ってのが正式名称のようですが、CMなどでは「デジサポ」って紹介されてますねー。

さっそくホームページを見てみると、あちこちで相談会をしている模様…。

しかしどこを見ても、平日ばかりで行けないじゃないか…。

さすが役所的対応…。“的”ってか、役所がやってるんだから、やっぱお役所仕事かthink

いろいろ見てると、こんなページが。

地デジアンテナキット無料貸出shineshine

地デジの準備をするにも、自分の地域が地デジを見られるのか心配…。

そんな人のために、1世帯1週間の約束で、地デジのアンテナと地デジのチューナーを貸し出して、受信の点検ができるってサービスらしいです。

これを借りて、どんな天候でも地デジが映るなら、アンテナの向きのせいで映らないと証明できるし、さらに早く何とかせんかい!!

と強く訴えられるはず。

貸し借りの際にかかる送料もデジサポ負担なので、申し込んでみました。

ホームページからダウンロードした申込用紙を送って、確認の電話がかかってきて3日。

Dsc02435

届いたので、箱から出してみました。右上が地デジ専用アンテナ、左上がアナログテレビの場合に使用する地デジチューナーです。うちはすでに地デジのテレビがあるので、アンテナと、その下のケーブルさえあればOKなわけですが。

Dsc02436_2

説明書やら内容物の確認書やらの中に、アンケートも入っています。これに回答すること、1週間以内にセットを返すのが、貸し出しの条件となっています。

さっそくつないでみました。

屋根の上のアンテナからの電波だと、その日はある1局だけ映らない日でした。こーゆーのがムカつくのよね。こーゆー機会を待っていましたとばかりに、届いたアンテナで実験です。

やはり電波の弱い地域…。アンテナを室内に置くと、映る局と映らない局がありました。

次はアンテナを外に出して実験。

向きを微調整していくと、全局映ることが判明。

んー、やはり、屋根の上のアンテナが悪い…gawkannoy

まぁ、1週間は借りておけるわけですから、いろいろ実験して、大家さんに訴える際の資料としましょう。

でも、デジサポでこんなサービスをしてるなんて、みんな知ってるんでしょうか…。CMでも見たことなかったしなー。

広報が足りない気がするのは、僕だけでしょうか…。

しかも、デジサポのホームページを見てると、僕たちのような借家に住んでる人へのサポートは大してやってない感じなのよね。

管理会社等にご相談ください。

なんつってね。

借家ゆえに、地デジ難民になるであろう人も多いと思うんだけどねー。

アンケートにも、その辺を記入して送り返したいと思います。

|

« 秋ですなぁ | トップページ | 橋と石 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋ですなぁ | トップページ | 橋と石 »