« リハならいいのか? | トップページ | 設備投資 »

2011年8月 6日 (土)

なんかスッキリ

先日7月24日の正午をもって、福島・宮城・岩手の3県以外はアナログ放送が終わってしまいましたねー。

僕は福島に住んでますのでね、いまだにリモコンの“アナログ”ボタンを押すと、上下に黒い帯の付いたアナログ放送も見られます。

地デジ対策と銘打って、昨年晩秋のテレビに続いて、ブルーレイのレコーダーを買った週の金曜に、あの大地震に遭いました。

県内の地デジ普及率100%以前に、あの東電の原発のおかげで復興を100%遂げることもできない福島県。

いったい、この先、どーしてくれるのでしょう。

さてさて。

今日は東電の原発のことじゃなくてね。

うちで購読してるのは地元紙です。県内で発行してる新聞。

テレビの番組欄にある変化がありました。

各番組の最後尾に書かれていたGコードがなくなったのでした。

おことわりとして、デジタル放送機器の普及に伴い、7月24日朝刊をもちまして、Gコードの掲載を終了させていただきましたconfident

と載ってます。

アナログを見てる時も、Gコード対応のビデオデッキとそうじゃないビデオデッキを持っていて、Gコード対応じゃない方をタイマー録画に使っていたので、掲載があろうとなかろうと大して問題ではなかったのでした…。個人的見解としてね…。

でもねー、Gコードがなくなって、番組表がなんかスッキリして見えるのも事実ですな。

もともと、僕が購読してる新聞は、Gコードを掲載しだしたのも、だいぶ最近になってからなのね。

Gコードが掲載されるようになったら、番組名が短縮されて掲載されたり、深夜番組の番組名が1文字で掲載されたりね、文字数の制約から、見づらく感じたものでしてね、なくなってスッキリしたなーと感じたわけです。

番組の内容も、今までより細かく表記されるようになったしねー。

今までだったら、水曜どうでしょうClassicも、「どうC」とかしか載ってなかったのに、ヘタしたら内容まで書かれてたりするからねー。

来年3月31日…、福島でもアナログ放送が終わる予定です。その頃、福島はどーなっているのでしょうねー。今より復興してるか、はたまた東電の原発のせいで、状況が悪化するか…。

少なくとも、テレビを見て笑っていられることを祈りたいですねー。

|

« リハならいいのか? | トップページ | 設備投資 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リハならいいのか? | トップページ | 設備投資 »