« 節目節目の… | トップページ | 小杉の大杉 »

2011年8月13日 (土)

やってない証拠

先週の木曜のこと。

僕の職場、自分で飲むお茶だのコーヒーだのはセルフサービスなのですよね。

お昼、自分のカップでスープでも飲もうかって時は、コーヒーを飲んだカップを洗いに行って使うような流れなのですよ。

お昼になり、さてさてカップを洗おうかと、廊下の台所というか流しへ。

まずは手を洗おうと、スポンジを手にする前に、置いてある台所洗剤で手を洗うことにしました。

節約なのか、業務用のビッグサイズな洗剤を多少薄めて容器に入れておくんですね。

それは分かってるんだけど、どうも、いつにも増して泡立たないのです。

いくらなんでも薄めすぎじゃないのか…gawksweat02

2度洗いしようと洗った手を水で流すと、手がすごくヌルヌルするわけ。

いくら流しても、めちゃくちゃヌルヌルするわけ。

しかもだんだんと鼻につくような漂白剤の臭いもしてきたわけ。

洗剤の中に漂白剤が入ってる…poutannoy

その後、僕の手が白く粉をふいたように白くなって荒れたのは言うまでもありません。

そんな漂白剤の原液たっぷりの台所洗剤なんて、使えるわけないので、全部捨てて入れ替えておきましたよ。

誰だっ!!bombimpactangry

と怒り心頭で詰め替えしたヤツを探していたら…。

僕の職場の独身ババァと判明。

還暦過ぎても独身のババァ。

これじゃー、どんな男でも近づく奴いないわ…。

ってくらいキツい性格のババァ。

半透明の台所洗剤の業務用の容器と、エメラルドグリーンみたいな容器に入ってる漂白剤の業務用の容器…。

色も見た目も違う容器なのに、間違えるってどーゆー神経してるんだろう…。

普段、やってない証拠よね。職場でじゃなくて、自分ちでも…。

中性の台所洗剤だったから、漂白剤をまぜても何でもなかったものの、酸性の洗剤に混ぜてたら大変なことになってたよねー。そーゆー危機感もなく、ヘラヘラとごめんねーと言うだけ。

夜、お風呂に入っても、僕の手は漂白剤臭かったのは言うまでもありません…。

そんなんだから、結婚できなかったんだよ。

あーあ、言っちゃった(笑)

寝るときにクリームをベタベタと塗ってるものの、僕の手はいまだに粉を吹いてるようですわ。

|

« 節目節目の… | トップページ | 小杉の大杉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節目節目の… | トップページ | 小杉の大杉 »