« 夏季限定 | トップページ | ショック »

2011年8月23日 (火)

やってあげました感

僕の職場ね、みんなで飲むコーヒーだのお茶だのの在庫管理は、僕がやっています。

みんなから月々定額でお金を集めましてね、それをやりくりしながら、みんなが飲みたいものをそろえておくと言うね、そんなことをしてるわけです。

以前までは、朝と15時のお茶は、女性陣が淹れて持ってきてくれるスタイルだったのですが、時代にそぐわないってことになり、いつでもいくらでもご自由に~なセルフサービスにしたのでした。

その時ね、1番騒いだババァがいるのね。

セルフにしましょうcafe

ってなった時に…、

他の部署もそうしてるんだから当然angry

だのなんだのとね。

別にね、男性陣も誰1人として反対しなかったんだよ。飲みたいときに飲みたいものが飲めるわけですからね、大して反対する理由もないですからね。

セルフなスタイルになってから何ヶ月たったでしょうかねー。

地震より前だったはずだから、もう半年以上になりますねー、セルフにして…。

僕はたいてい出勤時間の15分くらい前に出勤するのね。早く職場に来るくらいなら、ギリギリまで家にいたいタイプだから。

職場に来て、席に座り、パソコンの電源を入れ…。

さてさて、今日は暑いからアイスコーヒーでも作って飲もうかなーhappy02

なんて思ってると、アッツアツのお茶を僕の机に運んでくるババァが1人sweat02sweat02

冷たいのを飲もうと出勤途中から考えてる僕に反して、アッツアツのお茶を持ってくるのよね。

まぎれもなく、↑で書いた、誰もセルフに反対してないのに騒いだババァなのよ。

矛盾してるよねng

セルフにすることを大歓迎だとばかりに無意味に騒いだわりに、率先してお茶をみんなに運ぶのよね。

しかもね、「淹れてあげました」「出勤してきたから、お茶淹れをやってあげました」とばかりに、お茶淹れましたから…と持ってくる。

余計にムッとするんだよねannoygawkannoy

セルフにしたのに、茶を運んでくる。

しかも、やってあげましたとばかりに…。

冷たいのを飲もうとしてるのに、熱いお茶が出てくるわけですからね、親切にどうも…とも言えないのですよ。

あー、ウザ…gawk

くらいにしか思わないの、もはや…。

15時のお茶の時間も、15時過ぎた瞬間、誰が飲んでないかチェックして、勝手に淹れてきたりね。

大した仕事与えられてないし、与えても結果より文句が先に出てくるババァなのでね、大して戦力にもなってないんだよね。お茶淹れもお節介だとしか、みんな思ってない感じだし。

今に見てろcatface

と僕は思うわけです。

社員みんな、イヤな仕事でも大変な仕事でも、1人1人文句も言わず仕方ないと思いつつもやってる状況なのに、仕事を与えると文句が先に出てくる態度…。

しかも、そいつは嘱託と言う、言わば契約社員もしくはアルバイトの立場…。

人員をどんどん減らしたいわけですからねー会社っつーのは。

しかし、社員を減らすのは何かと面倒が付き物。減らすなら、まずは使えない「社員じゃない人材」…、契約社員だのアルバイトを削るってものが筋ってもの。

僕が思うに、次の人員整理があるとしたら、そのババァなんだよね。どう考えても。

私は嘱託だからーflairflair

なんて言ってられるのも今のうちだぞ。見てろ、その言葉がいかに自分を苦しめるものになるか、思い知らされる時が絶対来るからな。

与えられた仕事もロクにこなさないなら、ポイして、働きたくても働けない人を雇う方が合理的だもんね。

まぁ、話がだいぶズレましたが、どんな職種にしたって、サービスを提供すべく働いてる中にあって、「やってあげました感」があるようでは、この先ないと思ってもらいたいですな。

自分は親切でやっていると言う感覚がある以上、何にしてもその雰囲気が出て、いい方に動くことはありませんからねー。

|

« 夏季限定 | トップページ | ショック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏季限定 | トップページ | ショック »