« 気仙沼線・歌津駅 | トップページ | 1ヶ月 »

2011年4月 5日 (火)

3.11

地震のことばかり書くのも、そろそろおしまいにしようと思うので、今日はこんな記事を。

まぁ…、

写真撮ってる場合じゃねーだろimpact

と、不謹慎と言えば不謹慎なんですが、下に貼ってある写真は地震の翌日、部屋を片付るときに撮った写真の一部です。

記録として残しておこうと思い、地震の翌日の午前中にデジカメで撮影したものです。

201103111

↑↑居間の様子です。

テレビも、棚の上に飾っておいたものも、カーテンレールに引っかけておいた時計も、何もかも下に落ち、棚も設置した場所から何センチも動いていました。

クリックすると大きい画像が見られますが、右下の時計、落ちたはずみで電池が外れたようで、地震のあった時間(午後2:46)で止まっています。なんか、それが1番怖かったですね…。

テレビ、壊れちゃったかと思いましたが、カーペットの上に落ちたせいか、画面に若干のキズがついただけで助かりました。

棚とテレビは倒れないように仮固定し、生活しています。

201103112

↑↑こちらは寝室の押し入れ付近の様子。

押し入れのふすまが外れていたので、ふすま自体取り外したところ、物が一気にあふれてきました…。もう、どこから手をつけていいやらの状態。

こちらも、壊れて使えなくなったものがなかったのは幸いでした。写真にはありませんが、パソコンもパソコンラックがいつもの位置よりずれた程度で済みましたしね。

201103113

↑↑最も被害が大きかった台所…。

右に写ってる食器棚が倒れちゃいましてねー(写真は食器棚を起こした後に撮影…)、お皿の半分くらいは割れてしまいました。倒れないように対策していなかったのが原因です…。力がいらないレール付きの軽い引き出しも裏目に出て、全部飛び出してる状態でした。

プレゼントでいただいたお揃いの茶碗や、リラックマの皿、ミスドでもらったリラックマのコップ。ありとあらゆるものが地震で犠牲になりました。

ひとまず食器棚を、倒れないよう仮固定。耐震グッズで倒れないようにする予定。

内側からは開かないはずの冷蔵庫も扉が開いたようで、中に入れておいたものが飛び出したりしました。

この時点では電気と水道が止まっているので、片付けるにしても、水や掃除機を使えない状態で、散乱したものを片付けるって感じでした。

僕たちの部屋の下に住んでらっしゃる方と話したところ、やはりウチ(2階)の方が部屋の状態はひどかったようです。まぁ、揺れも上のほうが大きかったでしょうしねー。

残りのもう1部屋も、僕が服を入れるのに使ってる引き出しが倒れて、道具箱にしてた箱などが落ちて散乱してました…。

先日の日曜日、自転車に乗って買い物に出かけたのですがね、僕が住んでる地区より、1つ隣の地区の方が被害が大きかったのが見て取れました。

地震にも通り道がある。

地盤や地形などが関わってくるのでしょうが、そんな通り道を目で確認することができた気がしました。

地震から約1ヶ月になろうとしています。減ってはきたものの、余震は続いています。

あまりに大きな地震に、なかなか心がいえない日々が続きましたが、気持ちを切り替えて、もう少し続くであろう余震と原発問題に揺らされながらも、福島のこの地で生活していきたいと思います。

|

« 気仙沼線・歌津駅 | トップページ | 1ヶ月 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気仙沼線・歌津駅 | トップページ | 1ヶ月 »