« 異常事態だと感じる瞬間 | トップページ | 3.11 »

2011年4月 4日 (月)

気仙沼線・歌津駅

あの地震から、もう少しで1ヶ月になります。

公共交通機関の中で大きな被害を受けた鉄道も、少しずつ運転再開区間が出てきました。

今日、JR東日本のホームページを見ました。トップページにアクセスすると、いつもと違う画面になっていて、運行情報などが最優先で表示されるようになっています。

一番下に通常のトップページへのリンクがあって、そこをクリックして進むと、いつものトップページに行けるような仕様になっています。

その通常のトップページには、「災害関連のお知らせ」と言うところがあって、新幹線・在来線・津波を受けた線区、それぞれの被害状況を写真で見ることができるようになっています。

その中でね、「津波を受けた7線区の点検状況」ってお知らせがあるのです。

これもまた、大きな被害が出たってことを物語る、写真付きでの説明がなされています。

僕が乗り鉄しに行った鉄道線も載っていました…。

その中で、宮城県を走る、気仙沼線の歌津(うたつ)駅。

ここは駅舎自体が流されてしまったことが写真付きで掲載されています。

僕、2008年初頭に乗り鉄しに行ったときに、たまたま写真を撮っていたのでした。気仙沼線に乗って、歌津駅に停車中にカメラを海に向けたショットを…。

201104041

これが2008年に、僕が撮った写真。

いいお天気で海も穏やかな雰囲気の1枚ですねー。

しかし、この駅も駅の向こうに見える街並みも、津波によって失われてしまったらしいのです。奥の海からやってきた津波によって…。

JR東日本さんの画像はココに貼れないので、比較はご自身でJR東日本さんのページをご覧ください。

海沿いの美しい景色の中を、キハ40系の車両がのんびり走る気仙沼線。この翌年には、心ちゃんとも乗りに行った気仙沼線。

2度乗りに行ったので、とても複雑な気持ちになりました。

被害のあった場所全てが、少しずつでも復興に向かっていくことを願い、原発の問題もこれ以上悪い方向へ進まないことを願い、そして、僕と心ちゃんで計画した大きな野望(詳しい中身はまだ書きませんがねsweat02)も、いつか実行できる日が来ることを願って、前を向いて1日1日を過ごして行こうと思います。

|

« 異常事態だと感じる瞬間 | トップページ | 3.11 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異常事態だと感じる瞬間 | トップページ | 3.11 »