« 3.11 | トップページ | 春は来る »

2011年4月11日 (月)

1ヶ月

あの地震から1ヶ月。

だいぶ余震はおさまってきたけれど、もう少しで1ヶ月というところでの、先日7日夜の大きな余震…。

まだまだ気が抜けない日々が続くのかなー。

僕個人としては、気持ちの整理もついて、生活も元に戻りつつあっても、やはり100%ではないのよね。余震が来るたびに「大きくならないでくれー」って祈ってる自分がいます。

福島でもう1つ気の抜けない問題が原発。現場で必死になって作業をされている皆さんを陰ながら応援しつつも、どっちかと言うと風評被害の方が気になってしまいます。

福島県には、今回の原発問題の相談窓口が開設されています。電話で気になること、分からないことを聞くことが出来るようですが、そこに寄せられた相談内容の一部が、先日新聞に掲載されていました。

ある女性からの相談と言うか何と言うか、女性の旦那さんは運輸業、つまりはトラックドライバーをされていて、富士山が近い某県でトラックへ給油しようとしたところ、こんな立て看板が給油所にあったんだそうです。

福島県民お断りdanger

何を根拠に断っているのでしょう。福島県から来たトラックに給油することで、あんたらにどんな被害が出るというの?

これこそ、風評被害ですねー。もう1つ掲載されていたのは…、

宿泊の予約をしていて、福島県と住所を伝えたところで宿泊予約自体を拒否されたhotel

と言うもの。そんなに福島県民が怖いんでしょうか。僕や心ちゃんも、いずれ近いうちに旅に出る予定がある福島県民。

僕らも拒否される可能性がゼロではないと言うことですなー。

まぁ、風評被害が少なからず存在してることも問題ですが、それ以前に原発問題の初期の対処が後手後手に回ったことも、ここまで色んな被害が出ている原因なんでしょうなー。

福島県産の野菜も、ありえないくらい安く売ってるもんなー。

福島の原発が廃炉になるとしても、その道は10年…。福島県の沿岸地域の復興はいつになるのでしょう…。

|

« 3.11 | トップページ | 春は来る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.11 | トップページ | 春は来る »