« 素でびっくり | トップページ | 豆食べた~ »

2010年2月 3日 (水)

受益者負担の原則

昨日ね、今年の6月から実施予定の高速道路無料化の区間が発表されましたねー。

ETC限定での上限1,000円でも、渋滞なんかの障害が出なかった区間を選定した…とのことでした。

どんなことよりも、そーやって、1,000円で走り放題乗り放題にしても、通行量が横ばいってことは、存在価値がないってことで、無駄な道路だと思っちゃうよねー。

まぁ、それも問題なんだけど、温室効果ガスを削減すると言いながら、高速道路は無料にしますってのは、何とも矛盾した話です。

首都高速などの都市高速を除いて、高速道路の約18%を無料とする今回の試み。

無料にすれば、物流コストも安くなって、商品を購入する消費者にはありがたいはず…なんて見てるのは、いかにも、お役所のエライ人が考えそうなことですな(笑)

無料になるのは、もともと通行量の少ない場所。物流にも使わない区間が無料になっても、コストは安くならない。

新聞には、どこかのトラック団体のコメントが載っていました。言うとおりだよねー。

早く着くために料金を払うと言う、受益者負担の考えが崩れる。

こうコメントしたのはJRさんでございます。

これもその通りだよね。早く運ぶ分、特急料金をいただきますってのと同じです。さすが理にかなったことを言うJRさんです。

ホントは建設費が回収できたら無料にするはずだったとはいえ、結局維持にお金がかかるからと、ずっと有料だった高速道路。

その常識をくつがえす今回の無料化ですが、ただ単に通行量が少ないところを無料にしたり、イマイチ国民が求めるものと違ってる気がするのは気のせいではないと思います。

やったらやりっぱなしではなく、次のステップへ役立たせることができる方法をとって欲しいものですなー。

|

« 素でびっくり | トップページ | 豆食べた~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無料になった区間を見て…
作る必要のなかった区間ってことだよね?道路族さん?って思いましたな…
それと部分開業しているから利用価値に乏しい区間とか…
無料にしたら維持費はどこから出すの?ってなると結局は…

投稿: 41K | 2010年2月 5日 (金) 18時40分

>41Kさん

通行量が少ないから無料にした…、
とはよく言ったものですねぇー。

通行量が少ない=利用価値がない
とは思わないのでしょうかね。

高速道路を無料にする余裕があるのなら、
その辺の道路の穴ぼこの1つでも
修繕してほしいものです。

投稿: yngw-1621 | 2010年2月 8日 (月) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素でびっくり | トップページ | 豆食べた~ »