« こたつにミカン | トップページ | それは親が悪いんじゃ… »

2009年12月15日 (火)

アルフのクリスマスプレゼント(前編)

14日と21日の2週に渡って放送される、海外ドラマ「アルフ」のスペシャル。

今まで日本では放送されたことのなかった2話を、新たに日本語吹き替えのアフレコもして放送すると言うスペシャルです。

普段はアルフってのは、異星人なもので、家の外に出ることは、居候しているタナー家ではご法度なワケですが、今回は、ひょんなことから外の世界に飛び出してしまうと言うエピソード。

病気などの理由で、病院の中でクリスマスを迎えなければならないこどもたちに、サンタさんがプレゼントを持ってお見舞いに来る…。こどもに渡すプレゼントの中にアルフがまぎれこんでしまうわけです。

アルフをぬいぐるみと思って受け取った女の子がいました。

ぬいぐるみと思って話しかけてるうちに、アルフが話せると分かってしまい、話をするようになる女の子…。

しかしその後アルフは、その女の子が不治の病にかかっていて、来年のクリスマスは迎えられない可能性が高いことを知ります。

女の子が寝ている間に、抜け出すことにしていたものの、女の子がかわいそうで励まし続けるアルフなのでした。

まぁそれが前編だったのですが、来週の後半はどーなるのか…。

いつもはギャグ満載のアルフですが、ちょっとシリアスなストーリーでホロリとしてしまいそうでしたweep

アルフの日本語吹き替えは、十数年ぶりのはず。アルフ役の所ジョージさんも、アルフが居候しているタナー家のあるじ、ウィリー役の小松政夫さんも、ほぼ昔のままって感じの吹替えを演じていましたねー。

来週が後半です。どんな結末になるのか楽しみですねー。

|

« こたつにミカン | トップページ | それは親が悪いんじゃ… »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こたつにミカン | トップページ | それは親が悪いんじゃ… »