« スズメの涙の努力 | トップページ | テレビで見られるとは »

2009年11月30日 (月)

大事な預かり物

黒い猫がシンボルマークの運送会社から、委託を受けていた配達員が、ダイレクトメールを中心に17,000通ちょっとを配達していなかったことが分かったそうです。

詳しい記事は→コチラ

記事によれば、未配達になっても発覚しなさそうな、ダイレクトメールを配達しなかったと言う手口で、発覚を免れていたようです。

ダイレクトメールだからね、送ってきてもらっても、捨てるか紙のリサイクルに回すってだけで終わっちゃうものも多いワケですが、送る側からしたら、それを送ることによって効果が出ることを期待して送ってるわけよねー。

それを配達せずに自宅に置いておく…。

何とも思わないんだろうか…sweat02sweat02

自分で相手まで届けに行くことができない…。だから運送会社ってのがあるのに、それが配達しないでおくなんてのは、異常極まりないですな。

僕も見たことがあるけど、ダイレクトメールを届けてるのって、チャリンコに乗ったオッサンだったりするんだよねー。こづかい稼ぎって感じなのかな…。

委託するのは業者の勝手だけど、責任持って、しっかり出来る人なのか、ちゃんと審査して委託してもらいたいものです。

|

« スズメの涙の努力 | トップページ | テレビで見られるとは »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スズメの涙の努力 | トップページ | テレビで見られるとは »