« 何か交換できるかな | トップページ | スズメの涙の努力 »

2009年11月27日 (金)

それが仕事じゃないの?

僕が勤める会社の、僕が所属する部署のフロアには、お掃除をしてくれるおばちゃんがいます。

まぁ、清掃員…と言うのでしょうかねー。

朝から午後3時くらいまでかなー、トイレや台所をキレイにしたり、床をモップで磨いていたり…。

仕事で使っているのは僕らですから、自分の部署内は当然自分たちで掃除しますが、そのお掃除のおばちゃんは、みんなが共同で使用する部分を清掃してくれています。

でね。

9月いっぱいだったかなー。僕が勤めるようになる前から、お掃除をしてくれていたおばちゃんが退職されたのでした。

ホントにね、すみずみまでキレイにしてくれる方だったのです。自分たちでいっぱいにしたシュレッダーのゴミを片付けていると、手伝ってくれたりねー。

いつも寡黙に掃除をされているんだけど、お話しすると色々と話してくれて、いろんな意味でとってもいい方でした。

その方が退職されるということで、別な方がやってきました。

1週間ほど、今までのおばちゃんから色々と引き継ぎをしていたようです。

今は、新しい方がお掃除をしてくれているのですが…、ハッキリ言いますがね、

なんか、テキトーと言うか、大ざっぱと言うか…gawksweat02

確かに、汚しているのは僕らかもしれない、ってか僕らだよ。でも、意図的に汚しているんじゃなくて、自然とホコリがたまったりするものを、お掃除してもらってるわけだよねー。

ふところの小さいヤツだと思われるかもしれませんが、

あんたはお掃除するのが、仕事でしょー?

って言いたくなっちゃうんです。なんかねー、そのくらいテキトーに見えちゃうんだよねー。

口うるさい姑のつもりもないんだよー、別に、シンデレラにイジワルを言う立場の娘たちや母親のつもりもないんだ、僕は。

でもさー、なんかねー、イマイチ掃除したように見えないのよー。

トイレの手洗い場の石鹸もさー、台所の食器やカップを洗う洗剤も、今までのおばちゃんなら、しっかりと補充をしてくれてたの。

小さくなってきた石鹸に、もう1つ新しい石鹸をセットしてくれてたのさー。

なのに、今の方はそうじゃないんだよねー。

ホントに手をゴシゴシしても、泡立たないくらい小さくなってもそのままなのsad

比べたくなくても、こうも違うとね、自然と思っちゃうんだよねー。

もうこうなったら、自分で補充しようと思って清掃用具室を見ても、石鹸は1つもストックがないし。

もうちょっと、しっかりやって欲しいよね。

いくらなんでも、仕事なワケだしさー。

|

« 何か交換できるかな | トップページ | スズメの涙の努力 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何か交換できるかな | トップページ | スズメの涙の努力 »