« いいならいいけど | トップページ | あれもこれも… »

2009年10月15日 (木)

ふとした疑問

ETCをつけていれば、休日の高速道路は1,000円で乗り放題cardashdash

そんなわけで、3連休以上の休みになると、高速道路の渋滞が尋常なものではなくなっているようですねー。

僕は来春に車検なので、それまでにETCを何とかしようと思索中です。

連休の最終日の夕方のニュースでは、必ずと言っていいほど各地の渋滞情報を流してます。

そんな中で、僕はどーでもいいことに気付きました。

テレビに表示される字幕スーパー…tv

例えば、東北自動車道の上り、矢板IC付近で20キロの渋滞だと…、

東北道(上り) 矢板IC付近 15キロ

なーんて字幕が出ます。

これがね、東名だったら。上りの綾瀬バス停付近で25キロの渋滞だとすると…、

東名高速(上り) 綾瀬バス停付近 25キロ

ってなってる場合がほとんどなのですよ。

関越や中央、そして↑で書いた東北の各高速道路は、「路線の名前」+「道」なのに対して、東名は「東名」+「高速」なのですよ。

なぜ、東名だけは“東名高速”なの?

相棒の右京さんではないですが、

細かいことが気になるものでしてねー(笑)

全部高速道路なのに、どーして東名だけそう書いてる場合が多いのか…。

それは、東北・関越・中央が、「○○自動車道」なのに対して、東名は「東名高速道路」と言う名前がついているから…ってのが一般的見解らしいです。

東名と名神だけが、「高速道路」って名乗っていて、それ以外は「自動車道」と名乗っています。

日本初の自動車道が東名と名神で、建設過程の時代のウチに、一般的に「高速道路」と呼ばれ始めてしまったがために、歴史的観点から、例外的に2つだけが「高速道路」の名前をもらったのだそうです。

確かに、「東名自動車道」とか「名神自動車道」って聞いたことないもんねー。

また1つ、どーでもいい知識が増えました(笑)

国土交通省でも、親切に説明してくれているページがあるので、詳しくはコチラを見てみてくださいねー↓↓

国土交通省「道の相談室」

|

« いいならいいけど | トップページ | あれもこれも… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いいならいいけど | トップページ | あれもこれも… »