« 四角いフライパン | トップページ | シルバーウィーク »

2009年9月13日 (日)

それは言えてる

お子ちゃまや、お年寄りは大事にしなくちゃいけない…。

まぁ、分かりますねー。言いたいことは理解できるし、大事にしなくちゃならないことは何となく、習慣のようにしみついているものです。

でもね、僕は思うんです。

それは時と場合による…gawk

って。

駅のバスターミナルで困っているお年寄りがいました。どうやら、自分が乗りたい行先のバスが、どこから発車するのか分からないらしい。

こーゆー状況に出くわしたとしましょう。

まぁ、僕だったら「○○行きのバスは△番ののりばからですよー」と声をかけますねー。これは、困っているお年寄りを助けてあげようって気持ちと同時に、“困った時はお互い様”の精神からですね。

でもね。

マナーが守れないお年寄りにまで優しくするのはバカバカしいannoy

僕はそう思います。

この国は、何歳になろうと、免許が有効なら車の運転が可能ですよね。

まぁ、運転するのはいいんです。地域がら交通機関が不便で、車を運転しないとどーしよーもない…。そんな事情だってあるだろうし。

でもさー、運転するってことは、みんなで共有する道路を使用するわけです。

年齢性別関係なく、同じ条件の立場になって、兄ちゃん姉ちゃん、オッサンオバサン、じぃちゃんばぁちゃん、みんな同じ条件で同じ道路を運転しなきゃならなくなるわけです。

それをさー、方向指示器を使わないで曲がったり車線変更したり、もみじマークつけた車が、2台分のスペースをまたいで駐車場に停車してたり…。

何なら、一時停止なんて全く考えてないような感じで出てきたり…impactcardashdash

はっきり言いますが、それでトラブルになったって、お年寄りだから仕方ない…で済ませられるワケないでしょー。

同じ立場と言っても、反射神経なんかは衰えるであろうことは理解できる。でもだ、だからって、それで許せるかってーと、そーゆー問題じゃないよねー。

最近、そーゆー光景に幾度となく遭遇するのでね、ココに書いてしまいました。

テレビでね、ある方がおんなじこと言っててね、僕も同感だったものでねー。

|

« 四角いフライパン | トップページ | シルバーウィーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四角いフライパン | トップページ | シルバーウィーク »