« みんなですき焼き~ | トップページ | お得が裏目に… »

2009年8月18日 (火)

12日間

8月30日の日曜日は、衆議院議員選挙の投票日ですねー。

得票数1位の人が当選となる、候補者名を書く「小選挙区」の投票と、得票数に比例した政党が議席を獲得できる(政党名を記入する)、「比例代表」の投票になります。

今日は立候補者が手続きをして、選挙戦を始められる“公示日”です。僕の住む地域でも、大音量でしゃべっている声が聞こえてきました。

今日から12日間の選挙戦が始まるってわけですね。

今朝の新聞の折り込みチラシには、8月30日が投票日であること、どんな投票をすることになるのか…なんてことが書かれた、選挙管理委員会からのチラシが折り込みになっていました。

小選挙区で選ばれるのは300議席、比例代表で選ばれるのは180議席…。そこに立候補を予定しているのが1,300人を超える人。

合わせて480の議席のうち、過半数の241議席を自民・公明の現在の連立政権が守ることができるのか、はたまた民主党中心の政権が誕生するのか…。

まぁ、個人的な観点からすれば、前者は難しいじゃないかと思いますがね~。

僕が購読している新聞には、各党が掲げるマニフェストの要点を各党で比較できるようになっている記事が掲載されていました。

これは、ぜひ参考に…、とそのまま取っておくことにしました。

国を動かす人々を僕らが選べる選挙。

せっかくの機会ですからねー、結果はどうなるにしろ投票しなくてはなりません。

はっきり言っておきますが選挙権を持っているのに、投票にも行かず、グダクダ文句ばかり言うのは、酒飲んで運転して捕まって、「オレはよってなんかいねー!!」っていうのと同じくらい馬鹿げている、僕はそう思います。

政策に文句言いたいのなら、まずは選挙に行きましょうねー。別に啓発するつもりもないですが。

そんなに政治に興味があるってわけじゃないですが、与えられた機会は無駄にしないようにしたいと思います。

|

« みんなですき焼き~ | トップページ | お得が裏目に… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんなですき焼き~ | トップページ | お得が裏目に… »