« ウソも方便さ | トップページ | あら、なかなか面白い »

2009年7月28日 (火)

今年もコラボ

今週は午前中にも天てれが見られますよぉーtv

と言っても、天てれの本編ではなくて、天てれと別の番組のコラボレーションって感じです。

前年度は民放とのコラボレーションが多かった天てれ…。今年度は毎年夏に放送される番組とのコラボレーションです。

今週1週間、金曜までの教育テレビ午前10時は、

天才てれびくんMAXプレゼンツ
ABU アジア子どもドラマシリーズ

ってのを放送しています。

例年、この時期に放送される番組なのですが、今年度は天てれとのコラボレーションなのですねー。

ABUとは、“Asia-Pacific Broadcasting Union”の略なんだそうで、日本語にすると、「アジア太平洋放送連合」…。NHKの公式ページによると、アジア太平洋地域の放送の発展と相互協力を推進する目的で設立されたものなんだってー。

で、この番組では、アジアの国々の加盟している放送局が制作した、こどもを主人公にしたドラマを放送していくってもののようです。

まぁ、前年度までは見なかったんだけどね、「天てれプレゼンツ」なんて銘打たれてしまうと、記録として放送を残している僕としては、残さなくてはならない…sweat02

そんなことで、昨日から見ていますeye

昨日はね、モンゴルと日本のドラマを放送しました。

日本(NHK)が制作したのは、「図書館 In the Library」。ある日、図書館で偶然一緒の本を手にした女の子に一目惚れしてしまった男の子が、静かにしなきゃならない図書館内でどーやって声をかけようって、頑張る姿を描いたものでした。

僕は一目惚れしたことないから、同じ気持ちを共感することは出来なかったけど、いいお話でしたねー。ホワワーンと暖かくなる感じでした。昨日は蒸し暑かったんだけどね、あの暑さは関係ないよー(笑)

見てて思ったのは、加盟してる各国で放送されるせいなのか、モンゴルのドラマも日本のドラマも、セリフが限りなく少なく制作されていること。

たぶん、吹き替えなんかの手間を極力省くって配慮なんだろうねー。

その分、演技や表情で演技するこどもって、すごいなぁって思いました。

今回のこのドラマ、出演してるこどもの吹き替えをしているのは、てれび戦士です。

各国のドラマが2本ずつ、金曜日まで放送されますのでね。せっかくなので金曜日まで全部見ようと思います。

|

« ウソも方便さ | トップページ | あら、なかなか面白い »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウソも方便さ | トップページ | あら、なかなか面白い »