« 今年もコラボ | トップページ | アバター機能とニコッとタウン »

2009年7月28日 (火)

あら、なかなか面白い

ここ3週間くらいでしょうか、金曜日の夜にNHKで放送されてる、韓国ドラマにはまってしまいました。

韓国のMBCってテレビ局が制作した「スポットライト」ってドラマですねー。

MBCの報道局が制作に協力しているからなのか、とっても本格的というか、見てて引き込まれるものがあります。

舞台は報道局が制作に協力するくらいですから、もちろん報道局です。そこで働く記者たちを、1人の新任の女性記者を中心に描いていきます。

その記者が所属する「報道局社会部」のキャップの吹き替えがねー、アメリカのドラマ、「24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアーの吹替でおなじみの小山力也(こやまりきや)さんでねー、いやー、あの人の声はカッコイイよねーhappy01

今度の金曜日が第7話になるのですが、NHKの公式ページにはこんな表記が…。

後半(第8話以降)は、2010年1月からの放送予定ですtv

えっ?

え―――――っ?

え――――――――――!?

全16話のドラマなのに、前後半に分けるなんてーcrying

せっかく面白いと思って見始めたのに、あと1回見たら、その先は年明けかよーcoldsweats02

ってねー。

僕は地上波しか見れないんだから、頼みますよーNHKさん(笑)

でも、韓国のドラマって面白いなー。何年か前、じつは「宮廷女官 チャングムの誓い」も面白くて全部見たもんなー。

せっかく受信料払ってるのでねー、面白い番組をどんどん放送してもらいたいものです。

|

« 今年もコラボ | トップページ | アバター機能とニコッとタウン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もコラボ | トップページ | アバター機能とニコッとタウン »