« 忘れた頃に戻ってくる…のはなし | トップページ | もったいないですなぁ »

2009年6月 3日 (水)

ありえないけど、おもしろい

今年は、“永遠の大スター”とも言われている石原裕次郎さんの23回忌法要があるそうですねー。

亡くなられたのが1987年だそうで、僕はまだ幼くてね、リアルタイムな世代ではありません。

とは言えね、小さい頃、ウチは親が共働きだったので、ばぁちゃんがウチにいましてね、よくばぁちゃんと「西部警察」の再放送を見てたわけですねー。ず~いぶん前の話だけどねー。

今はよく「相棒」の再放送をやってるけど、昔は西部警察とか特捜最前線なんて刑事ドラマをよく再放送してた気がします。小さいながらも、面白くて見てたもんなー。僕の刑事ドラマ好きはその辺から来てるのは間違いありません。

でね、裕次郎さんの23回忌ってことでね、またあちこちで西部警察の再放送が始まりました。運がいいのか僕の住む地域の局でも始まりましてね、毎日予約録画で楽しんでいます。

DVDが全部出てるって言うなら、欲しいんだけどねー。そうは問屋が卸さない…。前にね、裕次郎さんの12回忌かな。1999年にも大々的にほぼ全話放送されたときがあったんだけど、しっかり残しておくんだったと後悔…。

今回の再放送は“ベストセレクション”なんつって、人気のある回(?)のみの放送のようですが、こっちは残そうと思います。たまに見ると面白いんだよねー。

設定がありえなさ過ぎて…bombimpact

でも何だろう、設定ウンヌンってより、描かれる人間ドラマに魅了されてるってことなのかな…。

以前、西部警察が復活するって時も再放送されたけど、ある事故によって打ち切られちゃったのでね、今回は出来る限りの形で残したいと思います。

|

« 忘れた頃に戻ってくる…のはなし | トップページ | もったいないですなぁ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れた頃に戻ってくる…のはなし | トップページ | もったいないですなぁ »