« なんつーか、ムダな機能ってか | トップページ | 粉瘤・その2 »

2009年6月24日 (水)

粉瘤(ふんりゅう)

今日のタイトルね、知ってる方いますかねー? よみがなを書いておきましたが、“ふんりゅう”と読みます。

「瘤」ってのは、単純な表現をするならば、“イボ”のようなものですなぁ。イボと言うよりは“こぶ”と言ったほうがいいかなー、“しこり”みたいな固いものですねー。

でね、恥ずかしいんだけど、僕のお尻に出来てしまったのですよー。今日のタイトルにもなっている粉瘤(ふんりゅう)が…。

正しく言うと、以前からあったみたい…。つい最近まで僕自身も気付かなかったのです。

粉瘤と言ったり、アテロームとも呼ぶそうですが…。

まぁ、分かりやすいところでいうところの「腫瘍(しゅよう)」ですねー。ただし、粉瘤には悪性はないとのことで、ひとまず安心です。

がっ、僕にとてつもない災難が…。

その粉瘤が大きくなって痛みを発しだしたのです。気付いたのはその時だったのです。イスに座ったりすると痛い…。

なんだろうと思って、家で恐る恐る痛い部分に手を当ててみました。

ん? なんか固いものが皮膚の中にある…coldsweats02

しこりとはこーゆーものを言うんだなって感じの硬いかたまりが、お尻のほっぺたの中にあるのです。

“しこり”と言う言葉とともに、何か僕は取り返しのつかない病気にでもなったのかと、不安になりました。

次の日も痛みはひくばかりか増すばかり…。正直、痛くて座ってるのもツライ。

そんなことで、その翌朝、朝一で外科に行ってきました。

先生曰く、粉瘤の内部のものが、細菌に感染して膿(うみ)になったから、腫れて痛い…とのこと。

切開して膿を出して、炎症がひいたら袋の部分も除去しましょうhappy01shine

何とも簡単に言いますなぁbearing

人生初ですね、お尻に注射するのは…。麻酔です。これが痛いのなんのbearingsweat01

膿を出してもらって、取れる部分だけは袋も取ろうということになったものの、痛い…、チクチクと針を刺すような激痛が…。

痛いかい?eye

うん、すんごい痛いcrying

その後の先生の言葉に唖然ですよ、僕は…。

うん、奥までは麻酔が効いてないからねーgood

もう、痛くて痛くて泣きそうでしたよ。朝7時30分からの診察なので、朝の8時前後に、すでに僕は軽い手術を受けてたってことよねー。

でもねー、この痛みに耐えれば、普段の痛みがよくなると思ってね我慢します。これからも数日は通うことになりそうなので…。

心ちゃんにも心配をかけっぱなしですbearing ホントにゴメンよ心ちゃんheart04 早く治るようにがんばるので、これからもリアルックマの僕を近くに置かせてくださいconfident

|

« なんつーか、ムダな機能ってか | トップページ | 粉瘤・その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちもあちこちに麻酔を打ってもらって治療してもらっていますが、あの注射を打つだけで痛みの感覚が麻痺するあたりが医学のすごいところだなぁ…と思ったりします。
歯茎、仙骨、足の指に麻酔を打ったことがありますね。
そんなこんなで注射が全く苦でなくなったあたり重症かもしれません。

お大事にどうぞ。

投稿: 41K | 2009年6月24日 (水) 23時01分

>41Kさん

ありがとうございます。
日々、消毒の状態ですhospital

僕も小さい頃から、好きってんじゃないけど、
注射がダメーって感じでもないので、
注射します。はいどーぞって感じです。

まぁ、何はともあれ、
悪い病気とかではなかったので、よかったですgood

投稿: yngw-1621 | 2009年6月25日 (木) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんつーか、ムダな機能ってか | トップページ | 粉瘤・その2 »