« 今までになく期待 | トップページ | せっかくの余りなのだから »

2009年4月 1日 (水)

これぞ天てれ

今日から4月…。って言っても、今日のネタでもある天てれは、3月30日からフライングしてますがねー。

てれび戦士はチームに分かれ、その年度の設定とリンクしたドラマがあって、ゲームでチーム対抗で競って、他にも曜日ごとにコーナーがあって…。

2004年度以降の天てれは、↑のような放送形態でした。ただ単体のコーナーがつながってるだけで、その間にスタジオで戦士やMCの人が、そのコーナーに対してのコメントをしたり…なんてことがなかったのです。

2004年度になって、そのようなスタジオトークがなくなって、ホントに落胆でしたね。ただ放送時間内にコーナーがつながってるだけの構成。

でも、人間は慣れてしまうもので、マンネリ化してるような気はしても、スタジオトークがないことに違和感を感じなくなってました。

そこで始まった2009年度。今年の天てれは何かが違う!

戦士が増えたから…って理由もあったであろうチーム制をなくして、さらにスタジオトークも復活したようです。

コーナーが終わると、そのコーナーについて語る…。これがスタジオトーク。

2003年度までの天てれの定形が復活ですよ。2003年度なんて、今から6年前…。その当時、もしくはそれ以前から見ていれば、原点回帰した天てれを懐かしく見れるはずです。

今日も天てれを楽しみにして、帰るとしましょう。

|

« 今までになく期待 | トップページ | せっかくの余りなのだから »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今までになく期待 | トップページ | せっかくの余りなのだから »