« これぞ天てれ | トップページ | あちこちにあるはずなのに »

2009年4月 2日 (木)

せっかくの余りなのだから

いつぞやか、実家に行ったときに、余ったのであろう年賀状が置いてありました。話を聞くと、使い道もなく置いてあると言うのです。

懸賞の応募にでも使ったらー?

と言ってはみたものの、その気もない様子。相変わらずウチの親は、どのくらい使うのか考えないまま買ったのでしょう。

じゃー、僕がもらってもいい?

と言うと、使わないからどうぞって感じでしたー。書き損じたハガキや、余った年賀状、切手なんかも、持ち込んだ枚数1枚につき、5円の手数料を支払えば、郵便局で希望のハガキや切手に交換できるのです。その5円も、持ち込んだハガキとかで支払えるので、現金を出さなくても交換ができます。

例えば、50円の年賀ハガキが11枚あるとします。それを郵便局に行って、普通のハガキに交換しようとすると、手数料が1枚5円なので、ハガキ10枚と交換できる。こんなところです。1枚50円ですから、10枚分の手数料をも、余った年賀状でまかなえてしまう…。こんな便利な制度なのですよ。

まぁウチの親は、そんな制度があるのも知らないのでしょーねー。教えても、きっと面倒くさがりの親ですから、放っておくことは目に見えています。

そんなことで全部もらってきました。

僕はそれを、全部ハガキと80円を中心とした切手に交換しましたhappy01 good

ハガキが、事実上タダで手に入りました(笑)

そんなことで、今は簡単に応募できる懸賞にちょこちょこ応募してみたりしています。何か当たるといいなぁ。見たい映画があるので、映画招待券とかを狙ってるんだよねー。

せっかく買ったのに、そのままにしておいのではもったいないですからねー。そーゆーのを放っておく親ですから、たまーに帰って、色々物色しておかなくては(笑)

|

« これぞ天てれ | トップページ | あちこちにあるはずなのに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これぞ天てれ | トップページ | あちこちにあるはずなのに »