« ガス管の次は玄関 | トップページ | 思いのほか効きますなぁ »

2009年3月22日 (日)

ヤマバト(キジバト)

小さい頃、不思議でならない音がありました。

それが鳴き声だと知ったのは、小学生になってからかなー。それも、ハトの鳴き声だって…。

デーデー・ポーポー  デーデー・ポーポー デー♪

って鳴くヤツですね。分かります?

よく朝から昼にかけて鳴いてることが多いのですよ。

僕は、「ヤマバト」と教えてもらいましたが、一般的には「キジバト」と言うんだそうですねー。

僕は、そのキジバトの鳴き声が不思議でねー、鳥の鳴き声だなんて知らないから、どこから聞こえてくるのか「??」でしたよー。

怖いわけじゃなくて、単純に不思議な感じだったんだよねー。

そーゆー小さい頃のことって、今でも覚えてますねー。キジバトの鳴き声がすると、今でもその頃のことが思い出されます。

ウチの近くでも、天気がいいと「デデポポ」と鳴いてますよ。

春になってね、出逢いと別れの時季でもありますからね、キジバトも出逢いの季節なのかもしれないですなぁ。

|

« ガス管の次は玄関 | トップページ | 思いのほか効きますなぁ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガス管の次は玄関 | トップページ | 思いのほか効きますなぁ »