« 4と9のはなし | トップページ | これぞ天てれ »

2009年3月31日 (火)

今までになく期待

2009年度の天てれが、昨日からスタートしました。3月30日からのスタートは、今までで最も早いスタートです。

昨日の放送から分かったこと。

①チーム制の廃止
②CGキャラの廃止
③②のかわりが、にしおかさん扮するロボット「スミッコ」
④MTKはコーナーとして復活
⑤放送時間が1分短縮(実放送時間は34分に…)

こんなトコロかなー? これで、昨日のようにスタジオに戦士が集まってトークする、スタジオトークが復活してくれたら、嬉しいものですねー。2004年度以降の何となく感じるマンネリ化も解消されるかな…。

まさか、にしおかさんがロボットに扮した、昨年度までのCGキャラに代わるキャラになるとはねー、オープニングで出てこなかったから妙だとは思ったんだけどねー。

さて、今年度、ちょっとどうなの? って思ったことが1つ。それは中学生戦士が13人もいること。ただでさえ、続投だった14人中10人が中学生だったのに、そこに3人も中1戦士が加入。

24人中13人も中学生なんだけど…。

かなりダイジェストで内容を説明してたので、全く飲み込めずに放送が終わってしまいました。まずは、落ち着いて、レギュラー放送になる来週を待つことにします。

コーナーごとの司会者がたくさんいる2009年度。そこで天てれのMCとなった、照英さんと、西山茉希さん。せっかくのMCなんだから、昔みたいにスタジオトークを見たいものですねー。

|

« 4と9のはなし | トップページ | これぞ天てれ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4と9のはなし | トップページ | これぞ天てれ »