« コイツはてーへんだぁ! | トップページ | 人のこと言えないんじゃ… »

2009年2月 8日 (日)

パンをあげられないなら…

想定外の受難?今冬のハクチョウたち
http://news.cocolog-nifty.com/cs/catalog/cocolog-news_article/catalog_blog-200902031729_1.htm?s=app.f

僕が住む街の川にも、冬になると白鳥がやってきます。

遠い日本よりも寒い場所で夏を過ごし、寒すぎる冬は過ごしやすい日本へとやってくる。白鳥の泳ぎ方は優雅ですねー。

そんな白鳥の姿を見ていた人間は、可愛さゆえ、そして来年も来てほしいと、えさを与えるようになります。白鳥はそーやってえさをもらえるワケですから、また日本の同じ場所に来てくれているんだと思います。

でも、↑のリンク先の記事にもあるように、今年は鳥インフルエンザの影響で、僕の街の白鳥飛来地でも、餌付けか禁止されてしまいました。ココは安全だ、えさも与えますと白鳥の面倒を見ていたと思ったら、今年はえさをくれる人がいない…。

あくまで人間の都合ですね。これで環境がウンヌンカンヌン言ってるのですから、よい方向になんか向かわないのです。

白鳥も野鳥、カラスと一緒なんだから、
えさを与えるのはもともとおかしい

そーゆーことを言う人もいるようです。そんな投書を以前、新聞で見かけました。まぁ、そう言われればそこまでですがね、カラスがゴミを荒らすのが迷惑だって基準も、人間の勝手な基準だしねー。

今年は白鳥さんにえさをあげられなくなってしまいました。だから、見にも行ってません。パンを持って会いに行きたい所ですが、パンをあげられないとねー。なんかねー。

パンをあげたくてもあげられないと言って、会いに行かないのも、人間の勝手ぶりなワケですが、白鳥は何の説明もないワケですから、きっとおかしいとおかしいなぁって思ってるんだろうなぁ。

|

« コイツはてーへんだぁ! | トップページ | 人のこと言えないんじゃ… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コイツはてーへんだぁ! | トップページ | 人のこと言えないんじゃ… »