« 僕のカレーのはなし | トップページ | 雪… »

2008年11月19日 (水)

どーなることかと思ったけど

昨日の天てれは、天てれ部活動「熱血!!漫才部」の3回目でした。

いやー、相変わらず見てるこっちがヒヤヒヤする展開です。M-1をめざすてれび戦士2人、拓巳と一磨で結成されたお笑いコンビ「ナンダーMAX」…。

他の芸人さんと舞台に立ちますが、1つも笑いを取れないまま自分たちの出番が終わってしまうところから第3回は始まります。

そのことを天てれのMCであり、2人を陰で応援してくれている「安田大サーカス」の安田団長に相談したところ、団長は2人を和歌山に案内します。

団長が連れてきてくれたのは、とあるお笑いライブの会場。そこで舞台に立っていたのは、中学生である自分たちより小さいのに大きな笑いをとる、カワイイ小学生の兄弟コンビ「まえだまえだ」の2人でした。

ライブが終わってから、琢磨と一磨は、団長に案内され、まえだまえだのもとへ…。

そこで2人は、まえだまえだの2人に、

「自分にしか出来ないこと、自分に合っていることをやることが大事」

と教えてもらいます。おぅ! さすがセンパイの芸人さんの言葉は重い…。

M-1の1回戦まで残り10日。2人は今までのネタを封印し、まえだまえだが自分たちが小学生であることをネタをするように、自分たち2人が中学生であることに着目し、「中学生だから起こること」をネタにすることにしました。

作ったネタはね、今までのネタよりダンゼン面白かったよー。それはやっぱり、自分もそーゆー道を通ってきたからなんだと思いましたよ。

共感できることをネタにする…。まぁ、あるあるネタですね。

舞台で中学生ネタをしたところ、今までより格段にお客さんが笑っていました。

なにやらこの2人、1回戦は見事に突破できたそうですが、その模様は次回の放送です。最初はどーなることかと思いましたが、2人が本気で頑張っているので、しっかり見て楽しみたいと思います。

|

« 僕のカレーのはなし | トップページ | 雪… »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230231/25470831

この記事へのトラックバック一覧です: どーなることかと思ったけど:

« 僕のカレーのはなし | トップページ | 雪… »