« 本放送はあと1週間 | トップページ | 納豆のはなし »

2007年3月 4日 (日)

地域格差と誠実さ

よくテレビを見てると「一部地域を除く」とか「~~では放送されません」なんて字幕が出た上での番組告知があったりします。まぁ、その番組を放送するかどうかってのはテレビ局の判断だから仕方ないんだけど。

僕の住む地域にはテレビ東京系列がありません。もっと言えばテレ東の番組を同時ネットするような独立局もありません。テレ東の番組は他系列の局が番組を買って放送してるんですね。だから放送されても、どうしても季節や時期のズレが生じます。テレ東お得意のグルメ紀行番組なんてのはだいぶズレてる場合が多いですね。秋のグルメ番組が今頃やってる場合もあります。(o;)ォィォィ

そんな時はほとんどの局で「この番組は、○月×日に収録したものです」って字幕が出ます。でも日付は収録日じゃなくて、テレ東での放送日じゃないのか( ̄ ̄)!? その日に収録したとしてもズレてる番組もあるような。局によっては「この番組は、以前△▽地方で放送されたものです」とか「この番組は、○月×日に△▽地方で放送されたものです」って字幕の局もあります。後者の方が良心的ですね。(⌒∇⌒)

その番組が番販ものかどうか位、見てればシロウトでもほぼ分かるっての…。もっと言えば、年明けの特番を年明け前に「あけましておめでとう」って収録するように、時期ものってのは“先取り”で放送してるんだから、見てれば違和感を感じるのは必至です。

内容の“ヤラセ”が相次ぐ中、こーゆーところでも、放送の誠実さが問われるんじゃないかと僕は思います。

|

« 本放送はあと1週間 | トップページ | 納豆のはなし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230231/5563936

この記事へのトラックバック一覧です: 地域格差と誠実さ:

« 本放送はあと1週間 | トップページ | 納豆のはなし »